医学部受験の慶応進学会フロンティア» 教科紹介 » 物理

物理

入試で自己採点満点が狙える学力にまで引き上げます。

そのための時間は、方法が正しければ数学の10分の1で済むのが物理の魅力です。
現在、物理に苦手意識が強い生徒でも全然構いません。
物理は少ない時間で成果を上げるのが容易な科目です。

大学で学ぶ物理は常に微積分とセットになっています。
微積分を使いこなせるようになれば医学部入試の物理は満点すら狙える科目となります。
最初は頭が痛くなると感じる物理嫌いな生徒でも、パターン化された計算練習をくり返し行うことで、
物理の問題が楽に解けるようになります。もちろん高校での物理の授業も簡単に感じるようになるでしょう。
微積を使えば公式の暗記量を減らせる面があるのも事実ですが、 基本方程式である運動方程式が与えられている力学はともかく、 電磁気学の基本方程式であるマックスウェル方程式は、大学教養課程の最後の方でやっと扱われるのみならず、 高校範囲を超えた微分・積分の知識がなければ解けない方程式なので、既に大学教養課程の履修経験のある再受験生などを別にすれば、
電磁気学分野の問題をすべて微積で解くことは原理的に不可能であると言えます。
また力学に関しても微積で解こうと思えば解けないわけではないものの、
教科書に掲載のある公式に当てはめるより遥かに時間や手間がかかるケースの方が多いように感じられます。
ただ、教科書のように微積を使うことを忌避して、単純に「~であることが知られている」といった記述で
無理やりまとめて、必要以上に暗記量を増やすような態度も問題があると言えます。
そこで当校では理系の大学受験生が微積を無理なく使える範囲で、
公式暗記や計算の手間を減らす手段を伝授すると同時に、暗記せざるを得ない公式についても、
可能な限りイメージを掴んで広く応用できるように指導して参ります。

後期の授業では実際の医学部の問題を使って演習をしています。
解答の方針や時間配分の適切さに至るまで丁寧に指導して参ります。

物理の担当教師

  • 佐藤 雅巳

    佐藤 雅巳
    (さとう まさみ)

  • 満田 深雪

    満田 深雪
    (みつだ みゆき)

  • 河村 浩行

    河村 浩行
    (かわむら ひろゆき)

  • 垣本 真吾

    垣本 真吾
    (かきもと しんご)

  • 若林 研吾

    若林 研吾
    (わかばやし けんご)

  • 田中 公英

    田中 公英
    (たなか ともひで)

  • 門田 悠暉

    門田 悠暉
    (もんでん ゆうき)

  • 相馬 光敏

    相馬 光敏
    (そうま みつとし)

  • 吉田 有毅

    吉田 有毅
    (よしだ ゆうき)

  • 西垣 颯一郎<br />(にしがき そういちろう)

    西垣 颯一郎
    (にしがき そういちろう)

  • 関川 洋太郎

    関川 洋太郎
    (せきかわ ようたろう)

  • 西口 梨沙<br />(にしぐち りさ)

    西口 梨沙
    (にしぐち りさ)

  • 吉田 昇悟<br />(よしだ しょうご)

    吉田 昇悟
    (よしだ しょうご)

  • 大曾根 快

    大曾根 快
    (おおそね かい)

  • 片山 博史

    片山 博史
    (かたやま ひろし)

  • 小林 啓太郎<br />(こばやし けいたろう)

    小林 啓太郎
    (こばやし けいたろう)

  • 山根 悠揮<br />(やまね ゆうき)

    山根 悠揮
    (やまね ゆうき)

TOPへ