医学部受験の慶応進学会フロンティア» 講師紹介

講師紹介

担当教科でさがす

満田 深雪(みつだ みゆき)

満田 深雪

担当教科

化学・生物・物理

紹介

東邦大学医学部講師。東京大学大学院医学研究科医学博士課程単位取得、東京工業大学大学院社会理工学研究科経営工学課程修了(学術博士)。 現在、後進指導の傍ら技術経営コンサルタント、科学リテラシー(科学理解とその活用)についての啓発・普及活動も書籍・インターネット等を通じ行っている。

授業紹介

理科系の科目は、受験科目に必須ということで。医歯薬系理工系を志望するみなさんは、嫌でも取り組まなければなりませんが、ただ覚えるだけでよいのでしょうか?

そうではありません。化学知識と技術を活かして、21世紀を生き抜いていくために最低限必要な知識です。

もしあなたが何か人の役に立とうと考えているのであれば、なおさらです。
自然を理解し、見えない事象やメカニズムについて考える。あるいは、見えている事象'(例えば病気など)は、どういうルーツと経路をたどって表出してきたのか?などです。見えている結果(病気)には、それまでの見えていない原因(生活習慣や遺伝要素)があるので、そこに切り込んでいかないと根本的解決にはなりません。

地球46億年の流れのなかで、人類はほんの少しの時間しか生きていないのに過大な影響を与えている...
そのような因果関係を踏まえて、物理・化学・生物・地学といった基礎科目の知識を蓄積しておくことで、きっとみなさんの将来のどこかで役に立ち、ひいてはみなさんに関わっていく周辺の人たちの役に立てること、最終的には(ちょっと大げさではありますが)人類の生き残りをかけて、今勉強しておくこと、勉強し続けることが重要であると私は考えます。

一緒に勉強していきましょう。


辰巳 唯人(たつみ ゆいと)

辰巳 唯人

担当教科

英語 地理 現代文、古文 漢文

紹介

京都大学卒業 京都大学大学院卒  東京芸術大学大学院卒

授業紹介

いつも礼儀正しく物腰も柔らかい癒し系の人柄。その人柄とは裏腹に指導内容は難関医学部合格させるべく圧倒的学力養成仕様のたいへんハードなものとなっている。
歯を食いしばって最後までついてきた生徒は医学部合格の栄冠を勝ち取るであろう。

加藤 剛史 (かとう つよし)

加藤 剛史 

担当教科

英語

紹介

早稲田大学政治経済学部・経済学科卒。大学3年の時にアメリカ・カリフォルニア州立大学に1年間留学。 塾・予備校指導歴15年。最初の9年間は英語だけでなく国語講師としても教壇に立ち、 現在はその国語指導と徹底的な英語構造分析を基にした論理的英語長文読解法を確立し、正しい発音とアクセントによる音読を非常に重視する。 復習や毎日の音読課題など、指示されたことを守ってもらえれば、英語を左から右に直読直解する力が必ずついてくる授業を実践している。

授業紹介

医学部で今後も出題が増えると予想される発音・ アクセント問題がとれないと嘆く生徒さんを時々見かけますが、授業で習った文章の文構造と意味を意識しながら毎日10分以上音読することで発音・ アクセント問題に余裕で対応できるようになります。
 

単語・ 熟語も文脈の中で記憶に定着し、英語を左から右に無意識的に直読直解する力が必ずついてきます!

一生懸命授業を受けて偏差値を飛躍的に伸ばす受講生が毎年続出しています。

今年も、3月から2ヶ月間受講して4月30日の全国マーク模試で点数が46上がる生徒が出ました(偏差値11.8アップ)。

今年度、定期試験での英語の学年順位が受講開始後2カ月で58位上がった人もいます(学年180人中)

次はあなたの番です!楽しみにしていて下さい!
ただし、毎回の音読テスト・復習テストなどで合格し続けた場合ですよ!

坂田 博(さかた ひろし)

坂田 博

担当教科

英語

紹介

英和辞典の執筆・校閲者(オーレックス英和辞典 旺文社) 長年、トップ進学校指導主任としても陣頭指揮。受験英語を究めたポテンシャルを駆使し、あらゆるタイプの生徒、どのような学力の生徒にも対処できる懐深さに定評がある。 著書に『会話で覚える高校英語』(旺文社)

授業紹介

坂田 博

英語の文法を基礎から学習し、難問にまで挑戦していきます。学習にあたっては、文法の成り立ちから学びます。できるだけ少ない規則で、できるだけ多くのことを捉えていきます。一つひとつの項目を他の項目と照らし合わせて、点から線へ、線から面へとつなげていき、文法の全体像をつかめるようにしていきます。また、文法問題に限らず、英語を読むため、書くため、話すための道具として、文法を使いこなせるようにしていきます。

 

英語長文対策

 英語の長文問題(センターレベル)を解く方法を身につけていきます。英文は英語の語順で理解できるように、単語をいくつかまとめて意味のかたまりをつかんでいきます。また、英語の文のつながりかたを探り、文と文の関係や、パラグラフとパラグラフの関係を読み解いて、文章全体を理解していきます。

 

英文読解演習

 上級レベルの英文をテキストにしています。題材は比較的新しい研究の成果や、新しい考え方、地球が取り組むべき新しい問題などを扱い、試験のときにどんな内容であっても、的確に対応できる解答力を養成します。

 問題を解くには、何が尋ねられているかをつかむことが大切です。聞かれたことにピンポイントに応える必要があります。授業では、何が聞かれていて、それをどう考え、答をどう導くかを学びます。

 

田中 俊行(たなか としゆき)

田中 俊行

担当教科

英語

紹介

国際基督教大学教養学部語学科卒 Massachusetts Institutes of Technology School of Physics (MIT)卒 

授業紹介

医学部別対策、過去問分析・入試対策のスペシャリスト。  私大国公立医学部の英語出題傾向対策は予備校業界トップクラス。

卓越した指導講義でこれまで多くの合格者を輩出し、これからも医師の卵を生み出すべく日夜邁進し続けている。

TOPへ