医学部受験の慶応進学会フロンティア» 数学 ― 上級クラス ―

数学 ― 上級クラス ―

数学 ― 上級クラス ―

数学 ― 上級クラス ―

偏差値40からの大学受験を掲げている当校ですが、
かといって偏差値50以上の生徒は対象外というわけではありません。
十分な学力を持つ生徒に対して最上位校に合格させる準備も万端です。

夏までに全範囲を一通り扱いますが、その際は一般的な学校や予備校とは一線を画す内容となっていて、
十分な学力がある生徒にも得るものがあるように構成させ、また1から数学を教え直すようなものなので、
やる気があれば偏差値40からもくらいつくことができます。
(毎年、若干名はそのように食らいついてくる生徒がおります)

秋からは実際の入試を想定したテストゼミを行い、9月頭から12月中旬まで毎週2回テストを行います。
生徒にはまず普通にテストを受けてもらい採点して返却しますが、
その後は復習して全問解き直すまで取り組んでもらいます。
回によってはなかなか終わらず、5時間以上数学にかかりっきりになることもありますが、
このような経験が泥臭くともしっかり手をつける姿勢につながり、

ただ上手い解決を黒板から転写して満足するだけでは生まれない、
本物の実戦力を培うことができます。

その他に、東大理Ⅲ、慶應医学部など極端に難易度の高い志望校の場合は、
個別課題を随時施行するき、各自の苦手部分を明確に把握できるので、
個別に苦手範囲を集めた問題をプレゼントしたりもします。
これは大手に比べて先生と生徒の距離が近いからこそできることです。

春期、夏期、冬期、直前講習は通常の授業に加えて、
より強調したい必須手法やデータの分析など毛色の違う範囲を教える予定です。
何にせよ一番大切なのはやる気です。

上位校に合格したい、そのために数学を伸ばしたいという気持ちが
しっかりある生徒を歓迎いたします。


数学科 藤田直樹

TOPへ