CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» 新着情報 » 『第3回 ラジオ日本 杉崎智介脚本賞(前期)』

新着情報

『第3回 ラジオ日本 杉崎智介脚本賞(前期)』

   投稿日: 2014/07/18

梅雨も明け、本格的な夏を迎えましたが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

 

当校講師でもある杉崎智介が主幹の『第3回 ラジオ日本 杉崎智介脚本賞(前期)』の公募情報が月刊ドラマに掲載されました。

毎回、プロアマ問わずしのぎを削って激戦を繰り広げられる「杉崎智介脚本賞」が開催されます!

今回はいったいどんな作品が栄冠に輝くのでしょうか?



【概要】

年2回、それぞれテーマを設定、シナリオを公募し、一作品を選び、ドラマ化します。

【前期 テーマ】

『 再起動 』

【応募方法】

・400字詰め原稿用紙換算で6枚以上8枚以内、正味5~8分のオーディオドラマのシナリオ形式。

・オリジナル作品に限ります。

・登場人物や設定の制限はありません。ジャンルも問いません。

・応募作品の最初のページに、200字以内のあらすじ、氏名(ふりがなも、筆名の場合は本名も併記)、年齢、住所、連絡先(電話番号、メールアドレスなど)、創作活動歴(例:劇団の自主公演、テレビ・ラジオ番組での放送歴、コンクールなどの受賞歴)を明記してください。

【締切】

平成26年8月17日(必着)

【宛先】

応募はEメールのみで受け付けます。アドレスは、cafe@jorf.co.jp

WORDまたはテキスト形式の応募作ファイルを添付し、送信して下さい。




日本放送作家協会所属の現役プロの放送作家・脚本家があたります。選考基準はドラマ性が高く、楽しめる作品であり、かつショートストーリーとして完成度の高い作品を選びます。また、発想の面白さを重視します。受賞作品は、ラジオ日本と日本放送作家協会がラジオドラマとして制作し、『カフェ・ラ・テ』で放送します(平成26年9月下旬発表予定)。なお、ラジオドラマはReeSya(女優)主演で制作します。

また、奨学奨励金として受賞者に金一封を贈呈します。。



 

月刊ドラマとは、今年で創刊34年目を迎える、テレビドラマ、ラジオドラマの脚本専門誌です。

脚本家を目指す方、脚本からもドラマを楽しみたい方などに愛読されている雑誌となっております。

是非手に取ってみて下さい。

TOPへ