医学部受験の慶応進学会フロンティア» 独自の学習システム

独自の学習システム

慶応進学会フロンティアの医学部受験は基礎からスタートしますが、合格できるレベルまでしっかり鍛え上げるので厳しいかも知れません。慶応進学会フロンティアの独自の学習システムが合格に導きます。

医学部多浪、再受験に強い予備校

当予備校の特徴は幾つかありますが、その一つが「多浪、再受験に強い」ことです。

何故、当予備校は多浪生に強いのでしょうか?

詳しくはこちらをご確認ください。

もっと詳しく

まだ間に合う医学部合格!

医学部に合格するためには、できるだけ早い時期からの対策が有利なのは真理です。
しかし、残念ながらいま通っている予備校、自身の学習進度と「こんなはずではなかったのに 」とすでに後悔している方も少なくないでしょう。
当校は自信をもってお答えします。
まだ間に合います!
「このまま放っておいたら来年は...」とすでに懸念されている貴方、
勇気と賢明さをもって当校にご相談ください。

もっと詳しく

慶応進学会フロンティアの医学部受験

慶応進学会フロンティアの「医学部受験」では、受験生の学力や性格、目標に合った選択をしていただけます。慶応進学会独自のカリキュラムですでに600人以上が医学部に合格しています。もしもあなたが、必ず医師になりたくて、やる気に自信があるなら、1年間で医学部に合格を保証するメニューを提供します!

もっと詳しく

慶応進学会フロンティアのセンター対策

慶応進学会は1979年第1回共通一次試験から1990年第1回センター試験を経て2014年まで35年間センター試験を見続けてきました。統計学を活用した独自の集中講座では出題問題を高い確率で的中させています。ベースとなる基礎学力養成と本講座の併用で本番では95%という高い得点率を目指します。

もっと詳しく

慶応進学会フロンティアの通信制コース

遠方で通学が難しい受験生のためには学生寮の他に通信制コースも併設しています。慶応進学会の医学部受験通信本科e-スクールはいつでも通学クラスに参加可能で、自宅にいながらメール、電話、郵便などで通学生同様の手厚いサポートが受けられます。

もっと詳しく

医学部合格に今の偏差値は関係ない

偏差値は参考程度にはなるかも知れませんが、出題傾向をおさえた勉強をしていなければ偏差値が高くても入試で合格ボーダーラインを超えられるとは限らないのです。逆に的を射た勉強をしていれば模試の偏差値など関係なく合格できます。

もっと詳しく

大手予備校の4倍以上問題を解くことに時間をかける

慶応進学会フロンティアは予備校の講義をムダと考えており、これらを最大限廃止し、代わりに基礎学力を確実に身につけさせるために「基礎学力重点指導及び補習」を実施します。

もっと詳しく

医学部3浪以上も
何とかします

慶応進学会は多浪の医学部浪人生を何人も指導してきた経験から、3浪以上の医学部浪人生向けに「医学部多浪支援プログラム」を設けております。

もっと詳しく

多浪スパイラルを
避けるには

医学部を一度でも受験し合格できなかった人は、ひとまず自己分析をするべきです。勉強方法は間違っていないか?勉強時間は足りていたのか?などを冷静に考えてみることです。

もっと詳しく

早慶理工・慶応経済
を目指している方に

慶応進学会は医学部志望の方向けの学習プログラムがメインですが、他学部で例えた場合、最低目標到達レベルは理系は早慶理工学部、文系は慶応経済学部を余裕をもって滑り止め校にできるレベルに設定されております。

もっと詳しく

TOPへ