医学部受験の慶応進学会フロンティア» 合格者インタビュー» 合格者インタビュー:中尾様

合格者インタビュー:中尾様

合格者インタビュー:中尾様

合格者インタビュー:中尾様

合格者インタビュー:中尾様
氏名:中尾 美貴(なかお みき)
合格大学・学部:獨協医科大学医学部

①厳しい受験を乗り切った今、どんな気持ですか。

ユルく楽しく終わったとおもいます(笑)

②医学部を志望した動機を教えてください。

高校一年生の時、一日医師体験に参加し、やりがいのある仕事だと思ったからです。

③予備校を選ぶうえで、慶応進学会フロンティアに決めた理由は何ですか。

選択を他の大手予備校と慶応進学会フロンティアとどちらにするか迷いましたが、
高校の時の先生に、どこの予備校もそれぞれ合格させるノウハウは持っているから、
自身のニーズ次第だといわれ、私は質問対応などのオプションを重要視していたので、
慶応進学会フロンティアに決めました。

④慶応進学会フロンティアでの受験生生活はどうでしたか。

知人から浪人生活は楽しいよと聞いていて、その通りだと思いました。
楽しかったからこそモチベーションを維持できたとおもいます。

⑤どんなスケジュールで勉強していましたか。

予備校から出された課題と授業を中心にして、やりたいことをやりたい分だけやっていました。

⑥講師の先生のサポートはどうでしたか。

大変良かったし満足しています。たくさん質問に行った先生は、
私の苦手範囲を把握してくれているので、まさに入試当日まで苦手をつぶせたと思います。

⑦ご両親、ご家族のサポートはどうでしたか。

プレッシャーをほとんど与えない両親だったので助かりました(笑)

⑧将来の夢を教えてください。

高い医療技術を持ったうえで患者の立場に立った物事を考えられる医師になりたいです。

⑨最後に受験生へのメッセージを頂けますか。

私自身、後半は英語で苦労したので、どの教科も重要でしょうけど、
やはり英語はさらに重視したほうがいいと思います。
あと予備校の先生に前日質問した問題が入試当日に的中したのに、
なぜか解けないという苦い思い出がありまして(笑)、
あいまいな理解は何事も宜しくないことを経験しました。
ですので、受験生の皆さんにはこの点にも気をつけて合格を目指してもらいたいです。

TOPへ