医学部受験の慶応進学会フロンティア» 日曜体験寺子屋&学習相談申し込み

―毎週日曜日開催!カリスマ講師陣による寺子屋体験会―

こんな方にオススメ

初めて体験申し込みの方は完全無料。
たとえ1回の体験参加のみでも、医学部合格までの指針と自信を実感できる実り多き時間になるでしょう。

That depends!受験勉強は成功体験の“つみかさね”です!

他塾、他予備校でおいてきぼりの君たちへ、

各教科、業界屈指のプロのカリスマ講師による個別担任面談を行うことで
「キミ」個人の課題が浮き彫りに。
浮き彫りになった課題をどう克服するか、今後の学習スケジュールを寺子屋で一緒に計画、指導!

人によって、容貌、肌の色、指紋が異なるように、受験生1人1人、得意科目、苦手科目、
得意分野、苦手分野は異なります。
慶応進学会フロンティアでは生徒一人ひとりと、実際にその生徒の授業を担当するカリスマ講師陣が
1週間、1か月単位の個別学習スケジュール目標を綿密に立て、
講義後に先生と共に課題を学習する「Terakoya」(寺子屋)を設置。

受験本番までに生徒に盤石の合格力を養成するべく、
各個人の特徴を正確に把握するよう努めています。

また、講義内容をしっかり理解できず後戻りが必要になってしま
った生徒に向けて、最も効率の良い勉強の仕方を各個人ができ
るように常に万全のサポートを敷いています。
(教育業界では最先端の「Teaching」システムも日本初で実験
的に導入予定)

そんな慶応進学会フロンティアの毎週日曜日に開催している個
別寺子屋、あるいはゲリラ個別体験を受けてみたい方はぜひエ
ントリーを!

寺子屋とは

中世の日本では寺院に住み込みで子供たちが学習生活を送っていました。その子供たちは寺子と呼ばれていました。この寺子の言葉はそのまま残され、江戸時代、医師・武士・僧侶などが師となり、庶民の子供に読み・書き・算などを教えた私設の教育施設を寺子屋といいます。 寺子屋の教育理念は、人のために行動できる「立派な人」になることを目指した教育でした。
寺子屋で使用されていた教科書は「往来物」(おうらいもの)とよばれ、「往来物」は世のなかの幅広い一般常識を教えるものから、寺子たちの就業の際に必要な職業別専門知識を指導するための、とても実践的な指導書でありました。

慶応進学会フロンティアでは、寺子屋の理念と医学部合格を実現する「往来物」である平成の「医師往来!」を掲げ、毎週日曜日に開催される「寺子屋」にて、丸一日をかけて医学部に合格するためだけのトータル指導、個別にて各教科「到達度」「勉強法」「学習計画」、「メンタルメンテナンス」を一流カリスマ講師陣が毎週チェックしています。 生徒一人一人の医学部合格までの道のりに、漏れのない手厚い指導を積み重ねております。

お申し込みの流れ

お申し込みの流れ

日曜体験寺子屋&学習相談申込みフォーム

必須お名前
必須フリガナ
現在のご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
必須電話番号
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須参加希望日
必須相談したい科目
(苦手な2科目)
その他連絡事項
必須送信確認
  

※メールが届かない場合は迷惑メールに入ってしまっている可能性もあるため、迷惑メールフォルダも合わせて確認してみてください。
※送信後、ご記入いただいたメールアドレスに確認メールが届かない場合、受付が正しく終了していない可能性がございます。その際には大変お手数ではございますが、再度ご入力いただきますようお願いいたします。

TOPへ