医学部受験の慶応進学会フロンティア» Q&A

Q&A

Q&A

現在中学生ですが、将来医学部に進学させたいと思います。何か準備はありますか?

医学部に強い高校への進学や医学部に内部進学できる高校受験の準備をすることもよいかも知れません。因みに後者には千葉県にある東邦大付属東邦高校などがあり、付属の医学部への内部進学者は推薦枠にも満たない状況なので、狙い目かも知れません。

医学部受験の際に理科は何を選択したらよいですか?

基本は得意な科目です。特になければ物理は勉強時間が少なくても高得点が取れるようになるのでオススメです。

国公立大医学部を希望していますが、合格できますか?

【MPP】を受講しながら「センター試験対策クラス」を併せて受講してください。その場合、学費は【MPP】のみになります。【MPP】受講者が他のクラスを受講する場合、学費は全て無料となっています。

医学部に合格するための勉強時間を教えてください。

受験生本人の学力や志望校によっても異なりますが、正しい勉強法を条件として高校生で一日10時間、浪人生で13時間位が目安となると思います。因みに慶応進学会フロンティアの受講生の場合の各クラスの自宅での勉強時間に触れておきますと、【MPP】と【MPP-T】では予備校での学習(授業、補習、自習室 での課題学習)のみで自宅学習時間は0でも大丈夫です。【医学部受験本科・全寮制】と【医歯薬系大学コース】で一日6時間の予備校外の勉強時間が必要です。

地域枠や推薦入試への対応は可能ですか?

医学部受験指導を担当する杉崎智介は放送作家としてメディアとの関わりが深く幅広い人脈と独自の情報ソースを持っているので、国公立大及び私大医学部に関する最新情報を早めにキャッチします。そうした情報力と指導カリキュラムの両面から「地域枠」や「推薦入試」、また「編入試験」にも完全対応しています。

私大医学部はどのくらい難しいのですか?

一般的に知られる情報は当校の認識と若干違いがあるようなので、例を挙げて説明してみます。次の大学学部と偏差値をご覧ください。・東邦大学 医学部(偏差値64) ・慶応義塾大学 経済学部(偏差値68:代ゼミ)偏差値で見る限りは東邦大(医)は慶応大(経済)より入りやすそうですが、実際は東邦大(医)に合格するには、慶応大(経済)が滑り止めに使える学力がなければ難しいと思います。例え、私大でも医学部はその位難関なのです。

14か月合格カリキュラムでは私の学力には期間が短い気がするので、もう少し長いコースはないのですか?

医学部受験は志望校の入試傾向を正確におさえ、的を絞った受験対策をしなければ何年掛かってもなかなか合格できません。逆に的を絞った最小限の受験勉強をするなら、基礎学力を固める期間を含めても14か月という期間は記憶が新鮮なままに入試を迎えられるのです。初めから2浪、3浪するつもりだとよい結果はでません。どうぞ14か月で合格してください。

英語、数学が苦手ですが医学部に合格できますか?

英語が苦手な受験生は中学英語からやり直す必要がある場合も少なくありません。当校では中学英語はもちろん基礎の基礎からスタートし、現在の学力に関わらず入試英語で高得点を取れるように学習カリキュラムを組んでいます。休まずに通学していただければ心配無用です。また数学は基礎学力を固めた後、本校独自の出題パターン別に分類した数学問題練習により、「わかる」ではなく「できる」力を身につけられるようにしています。安心して授業についてきてください。

合格保証について教えてください。

入試の結果に満足いかない場合、簡単に言うと志望大学に合格しない場合に翌年の授業料を免除するという約束をさせていただいています。但し、当校も1年分の 授業を無償で提供するのは大変な負担になりますので、そんなことにならないように講師一同が全力で合格させるためのサポートをしますし、受講生にも「これだけやれば合格するに決まっているじゃないか!」という位の密度の濃い勉強をやっていただくことになります。受講生と講師双方が一体となって真剣に志望大学に向かうためのシステムであり、当校も合格保証付コースである【MPP】は定員枠を抑えており、必ず全員を合格させる姿勢で臨んでいます。

私大医学部の下位校に行くと、医師になった後に辛い思いをすると言われましたが本当ですか?

大学病院や研究機関で仕事をするのなら全くないとは言えませんが、普通に臨床医になるのならそういうことはありません。例えば、あなたが医者に掛かる時に「先生はどちらの医学部の出身ですか?」と尋ねてから受診しますか?どこの大学出身でも立派な医師はいますし、最難関大学の出身でも問題のある医師はいます。少なくとも当校で学んでいただく以上、あなたの行きたい大学を志望校にしてください。当校講師たちはあなたがその志望に合格するための対策をとりま すので一緒に戦いましょう。

TOPへ