BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» コラム

コラム

コラム一覧

知らないと不利!医学部再受験情報

   投稿日: 2018/03/07

●知らないと不利!医学部再受験情報   医学部受験というのは、私立大学の志願倍率は20倍・30 倍が普通で、 70倍を超える大学もあるなど、 ほかの学部では決して見られない超激戦の 様相を呈しているようにハイレベルな競争になっていきます。   このような競争に勝つには質の高い情報を得る必要があります。   質の高い情報というのはなかなか表には出てきません。   やはり、自分で能動的に情報を手に入れ...続きを読む

医学部再受験に失敗したらどうなる

   投稿日: 2018/02/28

 ●医学部再受験に失敗したらどうなる   医学部再受験者にとって、ほとんどの人の頭の中にあるのは 失敗してしまったらどうしようという不安だと思います。   医学部再受験というのは、年齢への焦り、偏差値、生活費や学費などの焦りのように、 親に援助してもらう現役生よりも多くの悩みを抱えます。   そこで、今回は医学部再受験に失敗したらどうなるのか? ということに焦点を当てて、医学部受験についてお伝えし...続きを読む

医学部再受験と年齢!30 代、40代でも医学部にストレート合格する方法

   投稿日: 2018/02/22

●医学部再受験と年齢!30 代、40代でも医学部にストレート合格する方法   30代、40代で医学部再受験を考えられる方の多くは 社会人としてお仕事をされているか主婦の方です。 慶応進学会にはそうしたキャリアの方に毎年入学していただいています。 そして、ストレートで医学部に合格される方も少なくありません。 難関と言われている医学部に何故、こうした方々はどのような戦略を立て、 ストレートで合格される...続きを読む

医学部多浪生は不利か

   投稿日: 2018/02/14

● 医学部多浪生は不利か   毎年、多くの人が医学部を受験しますが、 通説として医学部受験を目指しているけど3浪以上している多浪の方とか女性には 医学部受験というのは、とても不利であるという説があります。   しかし、多浪している受験生を受け入れる側の大学としては、 特に多浪に対するガイドラインなどを設定しているわけではないので、 あくまで一受験生として受験する大学の合格ラインに達している場合には...続きを読む

医学部多浪と女性は不利説を考える

   投稿日: 2018/02/07

●「医学部多浪と女性は不利説を考える」   医学部多浪と女性は不利ということを一般的によく言われますが、 それは都市伝説の類だと言う人もいます。実際はどうなのでしょうか?   結論を言いますと、寛容な大学もあれば、不利な大学もあるということです。   ここで重要になってくるのは、医学部受験の情報をどうやって仕入れていくのかということです。   つまり、受験も情報戦であるということです。    この...続きを読む

毎週日曜日開催の『寺子屋』

   投稿日: 2017/10/01

慶応進学会フロンティアでは、毎週日曜日に開催している『寺子屋』という1日をフルに使用した医学部受験に関るあらゆる機会を設けています。 当校の常勤カリスマ講師、および業界で最高実績を誇る外部カリスマ講師を集結させて、「寺子屋」に臨んでいます。 主には当校で生徒たちが1か月、1週間行った授業のおさらい、総復習、質問、疑問点をこの1日を使用して個別チェック、即興講義、即興グループ授業などを適宜行い...続きを読む

数学解答速報の大学の入試のコメント

   投稿日: 2017/03/23

難易度:難しい 慶應義塾大学医学部 : 1⃣  2⃣ は易しいが、3⃣ 4⃣は超大変! 杏林大医学部 : 特別難しいというわけではないが、とにかく難儀をする問のパックがてんこ盛り                                で点を取りづらい。 順天堂大学医学部 : 標準問題を解ける人がもう一工夫してようやく完答できるという問が多く求                     め...続きを読む

浪人だけでなく "現役生にも強い" 慶応進学会フロンティア

   投稿日: 2017/03/09

これまで記事で多浪の人の勉強法などに触れてきましたが、現役生向けのカリキュラムも一新して、大変充実したものを取り入れております。今回はその中から当校の基本的な考え方を紹介します。 まず、勉強経験の浅い現役生は自分の解答を正解と思いこんで見直しをしない傾向があります。 これを我々は業界用語で「無防備」と称号しています。 まず現役生にはその段階を抜け出してもらいます。 大事なのはきちんと手を動か...続きを読む

浪人生は成績が伸びない人の方が多い。何故か?

   投稿日: 2017/02/23

浪人すると必ず成績が伸びると勘違いしている人が世の中には実に多いです。 ところが伸びない人の方が多いという現実があります。何故このようなことになるのか、そしてどうすると解決できるのかを典型例を挙げて解説します。   最も多いのは受験生が全く復習をしないケースです。 10新しいことを覚える間に10忘れてしまうと、穴の開いた容器に水を入れているようなもので、これでは成績が伸びるわけがありません。 ...続きを読む

元県立大学長 中村慶久のことば

   投稿日: 2017/01/24

プロフィール 中村慶久(なかむら よしひさ) 東北大戦記通信研究所長、 化学技術復興機構JSTイノベーションプラザ宮城館長などを経て、 2009年4月に岩手県立大学の3代目学長に就任。 2期6年を務め15年3月に退任。その後、瑞宝重光章を受章。 「もっと学びに対して貪欲になって欲しい」 私は2009年4月に岩手県立大学の学長に就任しましたが、 大学という場所は、激動の時代を生き抜く力を身に...続きを読む

TOPへ