医学部受験の慶応進学会フロンティア» 医学部大学別情報» 東京医科大

東京医科大

東京医科大

多浪生や再受験生に大変厳しいと言われる東京医科大

立地の良さから非常に人気の高い医学部のひとつであるが、多浪生や再受験生に大変厳しいと言われているため敬遠者も多いと思う。
しかし、経験からの私見では独自の対策をとれば多浪生や再受験生でも充分合格可能と判断している。

入試対策としては過去問に固執せずに、

充分な問題演習を繰り返すことで
問題に対する解答の正確さと
スピードを身につけることを優先したい。

東医への対策を取った上での受験を指導

多くの予備校では3浪以上は受験を控えるように指導しているようだが、当校では東医への対策を取った上での受験を指導している。

数学・理科系科目は対策が比較的取りやすいので英語で勝負が決まる。
英語は長文を正確に読む訓練をじっくりとしていかなければ試験当日は歯が立たないという憂き目をみるかも知れない。

さらに、私立医学部の中では様々な噂、憶測の類が最も流れやすい大学のひとつであるので、

東医を第1志望に考えたい受験生は信頼のおける医学部予備校の指導の下で的確な戦術を立てて受験勉強を進めていくことが必要であろう。

TOPへ