医学部受験の慶応進学会フロンティア» 2018年度医学部大学別情報» 日本大学

日本大学

日本大学

日本大学

大正14年駿河台に創設。 
医学部の教育理念 醫明博愛
醫は手技的療法・薬を表し、医療の根幹を表す字義があり、
明(みょう)には「あかるい」「あかるくなる」「あきらかにする」「あける」などの漢字として意義がある。
以上より、
1 醫療により病める患者に光をあて「あかるくする」
2 醫学の疑問に対し研究をかさね「あきらかにする」
3 醫学を学ぶ者(医学生)に熱意ある教育によりその門を「あける」
の三点から、本学の教育目標をふまえ、「醫明」とすることで3つ意味を持たせている。
つまり、醫明博愛とは、博愛すなわち「すべての人を平等に愛し、自己犠牲・献身を惜しまない」心を持って
「醫明」につとめることを意味している。

医学部は、自主創造の理念を念頭に醫明博愛を実践する。
(1)豊かな知識・教養に基づき社会に貢献する高い人間力を有する医師の育成。
(2)高い倫理感のもとに、論理的・批判的思考力を有し、世界へ発信できる学際的視野を持った研究者の育成、及び
(3)豊かな個性を引き出し,次世代リーダーを育成する熱意ある教育者を志す人材の育成を目指している。

求める人材
自主創造の理念を念頭に、醫明博愛の実践を基盤とし、

自立した研究活動の基礎となる自主創造の理念を念頭

に、醫明博愛の実践を基盤とし,自立した研究活動の基礎となる研究能力を身につけることを目的とする。 研究能力を身につけることを目的とする。 この目的のために、以下のような人材を求める。
(1)豊かな知識・教養に基づき、独創的研究を通じて医学の発展に貢献しようという意欲を有している。
(2)高い倫理感、論理的思考力を持ち、研究成果を世界へ発信する意欲を有している。
(3)独自の発想を粘り強く推進する研究への意欲を有している。
(4)協調性を有し、多分野との学際的研究を推進する意欲を有している。
(5)研究成果を人類の幸福に役立てる意欲を有している。
(6)生涯を通じて研究心を持ち続ける意欲を有している。

定員:120人

2018年度入試対策

英数注意点:
英語・今年から出題形式が大幅に変更された。
従来は文法・語彙力を重視していたが、読解力をより重視する内容に変わったと思ってよいだろう。
しかし長文の問題の中に文法、語彙の知識を試す問題も含まれるので、
基本的な文法、語彙の知識を高めることも大切である。
普段から数多くの英文に接し精読の練習をしっかり積むこと。

数学 小問は取りこぼしなく取る。ベクトルと微積は息の長い計算になることも。
N方式 超高得点勝負。思考力が足りなくても処理能力が高ければ十分戦える。

TOPへ