医学部受験の慶応進学会フロンティア» 2018年度医学部大学別情報» 東京医科大学

東京医科大学

東京医科大学

東京医科大学

東京医学講習所が母体。医学、医療を通して人類の福祉に貢献する人材の養成が教育理念で

「自主・自学」「正義・友愛・奉仕」
の建学精神のもと、

創造性豊かな医師の養成、良医の養成を使命としている。

アドミッションポリシー
本学の建学の精神は「自主自学」であり、自主性を重んじた医学教育を実践している。
校是として「正義・友愛・奉仕」を掲げ、患者とともに歩むことのできる医療人を一世紀にわたり育成してきた。
本学では、この建学の精神、校是およびミッションを理解し、多様性、国際性、人間性を兼ね備えた
医療人となる高い志を持った、次のような人を求めている。

1.十分な基礎学力をもつ人
2.自己学修意欲が旺盛である人
3.自ら問題を発見し、解決する積極性のある人
4.他者と礼節を重んじながら、積極的に関わることができる人
5.命あるもの(動・植物)に慈愛をもって接することができる人
6.自らの使命を理解し、求められている役割を自ら果たそうとする人
7.自らの意見を他者に伝えるとともに、他者の意見を理解できる協調性と柔軟性をもつ人
8.ICT(情報通信技術)の基本を理解している人
9.医療を通して国際的視野で活動する志のある人

到達目標

1.礼儀・礼節を備え、他者に尊敬の念をもって接することができる。
2.リベラルアーツに裏打ちされた広い見地と豊かな教養を身に付け、全人的医療の価値を理解することができる。
3.科学的根拠に基づいた医療の知識や技術を、正しく実践することができる。
4.医療のプロフェッショナルとしての教育を理解し、行動で示すことができる。
5.チーム医療において、多職種と協調してチーム医療を行うことができる。
6.能動的な学修習慣の修得により、生涯に渡り研鑽を積むことができる。
7.予防医学、保健、福祉を通じ、地域医療に貢献することができる。
8.国際的視野を有し、世界の人々の安全、健康と福祉に貢献できる。
9.医学研究を通じ、科学的思考過程を学び、医学・医療の発展に貢献することができる。
10.医学的情報を正しく取捨選択し、ICT(情報通信技術)を効率よく活用することができる。

定員:120人

2018年度入試対策

英数注意点:
英語・発音問題、文法・語彙問題、読解問題2問出題される。
発音問題、文法語彙の問題は標準的である。
読解問題の一つは語彙力を問う問題も含まれ、もう一つは非常に長く設問も細かく内容を問うので
時間以内で解き終わるのは大変である。
普段から精読と速読の練習を積むこと。

数学・ほとんど満点争いになっていると思われるが、油断は禁物。慎重に解くこと

TOPへ