医学部受験の慶応進学会フロンティア» 2018年度医学部大学別情報» 産業医科大学

産業医科大学

産業医科大学

産業医科大学

産業医科大学医学部は、産業医学の振興と優れた産業医の養成を目的として設置された唯一の医学部であり、
労働環境と健康との関係についての高度な学識を有することが出来るように、
標準的な医学教育カリキュラムに加えて、独自の産業医学教育を行い、
働く人々の病気の予防と健康の増進に貢献し、

健やかに働き豊かに暮らせる社会の実現に
寄与できる医師の育成を行っている。

以上の目的を十分に理解し、それを遂行し得る学生を全国から募集している。

<求める学生像>
1 産業医として活躍したいという明確な目的意識を持っている。
2 臨床医学のみならず予防医学や健康増進にも深い関心を持っている。
3 医師として生涯にわたり自ら物事の本質を考え、探究する意欲を持っている。
4 幅広く医学の知識を修得し、発展・応用することができる能力を有している。
5 他者との協調性やコミュニケーション能力を有している。

定員:105人

2018年度入試対策

英数注意点:
英語・長文問題3問と英作文問題から成り、記述式が中心である。
長文の1問は空所に適切な語を入れさせる問題であるが、さほど難しくはないが、
前後から判断して自分で考えなければならない。普段から単語は正しく書く練習をしておくこと。
他の長文問題はやや長く、和訳な内容を日本語で説明される問題があり、
高度な読解力を要する。普段から長文を要約する練習を積んでおくと良いだろう。
英作文問題はテーマが与えられて100語程度で書かせる問題である。
普段からいろいろな問題に関心を持ち英語で書く練習をすること。
文法的に正しい英文を書けるように、基礎的な文法はしっかりマスターすること。
数学・少し高級な知識がないと、かなり厳しくなるような出題も見られる。有名題は押さえておこう。

TOPへ