医学部受験の慶応進学会フロンティア» 2018年度医学部大学別情報» 慶應義塾大学

慶應義塾大学

慶應義塾大学

慶應義塾大学

医学部は大正6(1917)年、世界的な細菌学者である北里柴三郎を学部長に迎え、
慶應義塾大学部医学科として発足。北里は当時の医学界が陥っていた
各科分立による弊害を排するために大教室制ともいえる組織を導入し
さらに基礎医学と臨床医学の連携を重視しながら、

真に民衆の福祉に貢献する
実学としての医学の実践を目指している。

また、私立大学としての自由な校風の下に医療を通して人類への貢献と
世界で活躍する人材育成を教育目標にしている。 

定員:113名うち一般68名

2018年度入試対策

英数注意点
英語・長文問題と英作文問題からなる。
長文問題は時事的内容や環境問題を扱う問題がよく出題される。
長文の問題は文法、語彙の知識を問うものや和訳、英訳の問題も含まれる。
最後にはテーマが与えられそれについて約80語で書かせる問題があり、
記述の問題が他の私大よりも多い。その爲中途半端は英語力ではとても立ち打ちできない。
対策として、普段から数多くの英文に接し精読の練習をしっかりすること。
英作文の場合文法力が大いに必要なので、基礎的な文法力をしっかりマスターすること。

数学・毎年出る確率漸化式は落とさずに、4番の難問で勝負だ!

TOPへ