BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[60]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ

ブログ

ブログ一覧

慶応義塾大学医学部の英語

   投稿日: 2018/02/13    投稿者:中村 克己

  慶応医学部の入試が近付いて来ました。  対策授業を通じて私も慶応の過去問に目を通す機会が多くなっていますが、改めて感じるのが、問題のバランスの良さです。悪問・奇問がない。  特に2017年の問題は、本文の難易度、分量、問題形式。それらが絶妙な均整を保ちつつ、重厚感もある。よくできた仏像を見ているような気分になります(←なんじゃその感想は。。)  何も慶応だから誉めている訳ではありません...続きを読む

変化できるものの強さ

   投稿日: 2018/02/12    投稿者:中村 克己

先日、フレンチレストランで食事をしていて、味付けの濃さに閉口したことがありました(一般にフレンチは、老舗であればあるほど、匂う様に濃い気がします)。私は、これでもかとバターや生クリームで味付けされると胸やけがしてきます。だったら行かなきゃいいじゃないか、という気もしますが。 一方で、和食は「素材の味を引き出す」ことが特徴だと言われます。確かに、あまり味付けをしていない、でも抜群に美味しい野菜を...続きを読む

新時代を踏まえた「音のトレーニング」

   投稿日: 2018/02/11    投稿者:中村 克己

2018年のセンター英語リスニングの平均点は、過去最低の22.7点でした(50点満点)。新時代を踏まえ、明らかに問題が難化しています。 なお、現行のセンター試験は2020年で終了し、その後は、4技能全て(読む・書く・聞く・話す)が問われる時代が到来します。 医学部受験でも重箱の隅をつつくような文法・語法問題は減少傾向にあり、一方で長文の分量が増えている。つまり、「英語を英語のまま理解する」...続きを読む

今後の医学部入試 英語の行く末

   投稿日: 2018/02/10    投稿者:中村 克己

昨日の続きです。テーマは、   「センター試験廃止に伴う入試改革が、医学部入試の英語に与える影響は何か」。   入試改革の趣旨を一言でまとめると、   「知識量ではなく、思考力・判断力・表現力を問う」   ということになります。この流れを踏まえて、英語においては、   「文法・語法の細かい知識ではなく、長文重視に切り替える」動きにつながっているのです。   大量の長文を課せば、必然的に、処理しやす...続きを読む

2018医学部の英語 前半戦を振り返って

   投稿日: 2018/02/09    投稿者:中村 克己

昨日での日本大学医学部の入試が終わり、私立医学部の前半戦は終了しました。   ここで、2018年の私立医学部入試(英語)の特徴を述べたいと思います。   一言でいえば、   「新たな時代へ向けた変化」   が、どの大学の問題からも感じられる、ということです。   例えば、東京慈恵会医科大学では、昨年までは文法・語法の知識を問う問題が出題されていました。しかし、今年はなくなり、長文は3題に増えました...続きを読む

2018 東京慈恵会医 生物

   投稿日: 2018/02/05

  1 問1  B細胞 問2  ひ臓 問3  TTTTT 問4  デオキシアデノシン三リン酸,デオキシグアノシン三リン酸,デオキシシ       チジン三リン酸,デオキシチミジン三リン酸 問5  小胞体 問6  20個・・・図1よりアミノ酸は140個、インターロイキンは120個       のアミノ酸からなるので、その差 問7  ①ATGCATATCC, ②CCACGAGTAA ①...続きを読む

2018 東京慈恵会医入試解答速報 英語

   投稿日: 2018/02/05

  東京慈恵会医科大学 2018 解答速報   Ⅰ. 問1. (1) the US           (2) its enterprises 問2. 〔 D 〕 問3.  4     Ⅱ. 問1. (a) 4   (b) 1   (c) 3   (d) 2 問2.  (1) 2   (2) 1   (3) 2   (4) 3 問3.  3 問4. 1840年代にガス灯が発明された後になって...続きを読む

東京慈恵会医 入試解答速報 数学2

   投稿日: 2018/02/05

東京慈恵会医 入試解答速報 数学20180205173954445.pdf

2018 東京慈恵会医 入試解答速報 数学1

   投稿日: 2018/02/05

suugaku.pdf

アホロートルの秘密

   投稿日: 2018/02/02    投稿者:夕部 泰弘

https://www.nytimes.com/2018/02/01/science/axolotl-genes-limbs.html?smid=fb-nytimes&smtyp=cur 入試期間となり、我々講師はしばしの休息期間。 ベッドに寝っ転がってFBを眺めていると、受け取ってる記事にちょっと面白そうなのがありました。仕事は夜からで波もないのでざっと訳してみました。ざっとですよ ...続きを読む

TOPへ