BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[63]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 中村 克己» 時に気軽に

ブログ

時に気軽に

   投稿日: 2018/10/06    投稿者:中村 克己

 ブログの更新が滞りました。。書きたいネタはあるものの、まとまった時間がとれません。続けるのはつくづく難しい。

 ただまあ、いいことを書こうと思うから難しいのであって、ハードルを下げて気軽な気持ちになれば、書けます。これは語学も一緒です。

 私は職業柄、英語に関する本はよく読みますが、最近面白かったのは「英語の多動力」(堀江貴文)です。21世紀における日本人と英語の付き合い方について、随所に鋭い考察があって考えさせられます。

 ただ、英語の習得に関しては、かのホリエモンであっても、当たり前の事しか言わなかったりする。曰く、「ダイエットと同じく、語学力も2か月後には前と同じレベルにすぐ戻る。だから、どうキープするかが大切なのだ」(P27)

 どうキープするか。語学なんて、それが全てだったりします。

 コツは、気張らないことです。焦らずにハードルを下げ、続けることに重きを置く。

 誰にでも、思うように伸びを実感できず、もどかしさを感じる時期があります。しかしそこで焦って考え込んでも、状況は好転しません。特に医学部受験生の場合、自滅して崩れるパターンが少なくない、と私は感じます。多くの期待を背負った挑戦なのでプレッシャーがかかるのは分かりますが、悩む時間があるなら実践です。毎日、毎日、英語に触れること。

 勉強が進み、だんだん英語に慣れて来ると、今日は長文を読まなくていいや、単語の暗記作業をしなくていいや、となりがちです。そこに落とし穴がある。

 どの分野であっても、基本中の基本をやり続けている人は、意外なほど少ないものです。何か特別なことをする必要はなく、当たり前のことを徹底してやり続けるだけで、実は大きな差がつく。それくらいのシンプルな発想の方が、続きます。

 欲張って挫折するよりも、ハードルを下げて、続ける。
 私も少し気軽な気持ちで当ブログを続けようと思います。

カテゴリ:

TOPへ