BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[55]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 25歳社会人です。

ブログ

25歳社会人です。

   投稿日: 2018/08/29

25歳社会人です.jpg

民間企業勤務です。仕事は3年目ですが、ある程度慣れてきて、自分のペースで仕事することができています。

以前からずっと考えていたことなのですが、医学部再受験を考えています。

大学受験の時に医学部は落ちて、理系の他学部に進みました。

受験は縁だと思って、自分が進んだ分野で将来もやっていこうとそのときは思っていました。

理系は学費も高いですし、無駄にはできないという気持ちで、就職しました。

でも時が経つにつれて、一度もリベンジしていないことに少し後悔するようになりました。

そして、職業も、自分の適性も、医者になるということ、医学部再受験を考えるようになったんです。

幸い今の仕事が多忙ということはなく、準備する時間もあるということもあります。

ただ、問題は費用です。親は事業主なのですが、最近大変苦労していて、経営が危なくなってきているんです。

そんな事情で、もし医学部に行くなら、入学金から6年の学費全て自分で用意しなければいけません。

今の仕事の給料は悪くありませんが、なにせ3年しか勤めていないので、それほど貯まっていませんし、

貯めた分は、大学に行くことになったら、その後の生活費にしか充てられません。

6年の学費は奨学金や教育ローンで全て賄えますか?

ローンの場合はきちんとした収入がないと貸してくれないと思いますが、

私のようなケースは借りられるのでしょうか。

その場合どのような機関を使うのがオススメですか?

また医学部入学後、最低限の生活費程度を稼げるバイトなどを行う時間はあるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年間の学費全額となると全額貸与が条件の地域枠で入学するか、地方銀行によっては営業地域内に大学がある場合、3000万円まで融資可能の制度を考えるのが一般的です。また、大病院組織などでも卒業後にその病院に就職することを条件に学費を貸与する制度もあるようです。 医学部入学後にアルバイトをする学生は多数いますし、6年間を通してバイトをする時間がない忙しい時期もありますが、充分に可能です。

TOPへ