BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[40]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 中村 克己» くるみちゃん

ブログ

くるみちゃん

   投稿日: 2018/05/06    投稿者:中村 克己

 ブログを書く数十分を捻出できない日々が続き、更新が滞りました。週に一度は書こうと思っていたのですが。少し落ち着いたので、またチョコチョコ書いていくつもりです。

 通常授業の開講後、各生徒の実情に合わせ、学力増進への最適解を求める作業を行って来ましたが、それはこれからも続きます。「このやり方で大丈夫だ」と思えないと、勉強はどこかで行き詰ってしまう。生徒が納得して勉強を進められるようサポートして行きたいと思っています。

 なお、この時期は、学力のある生徒さんが不安を抱くケースが多いように感じます。

 おそらくそれは、彼らが「医学部合格に求められる水準」を分かっているからです。バーの高さが分かるからこそ、現状との差異がリアルに感じられて、不安を抱く。水準を肌感覚で分かっていない生徒さんに限って呑気に過ごしてしまうケースはままありますので、不安を抱くこと自体は悪いことではない、と思います。その不安を打ち消すために、日々の課題に向き合い続ける。それでも不安は湧いてくる。それを打ち消すために、またやる。その繰り返しです。

 また、不安から逃れるためには、「自分の視点」から離れることが有効だと思います。

 私はブログで色々な言葉を引用していますが、私は常日頃、いいなーと思う言葉をストックし、見返して、脳に刻み付けることにしているのです。だから引用力(パクリ力?)には自信がありますが、この中からたった一つ、若い人に伝えたい言葉を選べと言われたら、下記の言葉を挙げます↓

 「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、自分が見たいと欲する現実しか見ていない」(ユリウス・カエサル)

 2000年前のこの言葉ほど、人間性の真実を突いている言葉はない、と思っています。私ももちろん例外ではなくて、過去を振り返り、あの時の自分はなんてアホだったんだろうと思うことは数知れず。最近も、同僚の先生に授業風景をビデオで撮ってもらい、見てみたら、自分が想像していたものと全く異なっていて愕然としました。自分のことは、本当に分からないものです。だから、「自分の考え・感覚」の正しさなど、はなはだ怪しい。

 10年後の自分が今と全く異なる考え方をしている可能性も大きい。社会やテクノロジーの変化が極めて速いこの時代に、「今の自分の視点」が絶対的に正しいはずがありません。私が当予備校で教えているのは、ここは講師間のコミュニケーションが闊達で、その結果、自分の視点を相対化し、変化を促してくれる機会に満ちているからです。

 不安になりがちな受験生は、自分の視点を離れることを意識してみて下さい。そのために、積極的に誰かに相談に行くといいでしょう。相談相手は勉強仲間に限らない方が好ましいです。同じ立場の人間は、自分と同じような視点しか持っていませんから。別角度の視点を入れて、自らを相対化してみて下さい。

 私の場合、不安になった時は、家で飼っていたジャンガリアン・ハムスターの「くるみちゃん」(←怪しい人形とかじゃありません。娘にせがまれて買ったペットです)に、よく相談していました。

 彼女は先日、他界したのですが、よく諭されたものです。「生きてるだけで丸儲けじゃない。私の寿命、2年ちょっとなのよ。貴方は人間に生まれた。しかも日本。しかも今は21世紀。トリプルで幸運が重なっているのに、その幸運は見ずに不安だけ見てる。イマジネーション不足ね」と。

 いやもう、僕はくるみちゃんと再会したいですよ。

カテゴリ:

TOPへ