BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[47]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 進路について悩んでいます。

ブログ

進路について悩んでいます。

   投稿日: 2018/04/18

022AME5031_TP_V4.jpg

私はこの春大学を卒業するのですが、実はその後、医学部を受けたいと考えています。

大学は理系ですが、医学とは全く分野が違います。在学中に自分のやりたいことは何なのか考えることがよくあって、

結局医学部へ行かなくては自分のやりたいことはかなわないと気付きました。

残り少なかったこともあり、とにかく卒業はして、その後すぐに学士編入で医学部へと思っていました。

家族に相談したところ、再受験をするにしても、一度は就職するようにと言われました。

就職して時間が経つとその仕事も面白くなって、もう今更受験勉強なんてしないだろうと、親は思っているようでした。

逆に、就職してからも勉強をやり続け、再受験したら、その熱意は本物だとも言われました。

熱意だけでなく、お金も必要、今は親としてはちょっときついんだと思います。

そういったことがあり、卒業後就職することにし、企業から内定ももらっています。

自分としては、医学部受験は少しお金を貯めてからと考えていますが、学士編入は何年後でも狙えますか?

また医学部を編入や再受験するにあたり、不利になってくる年齢は何歳ですか。

何歳までに挑戦するべきですか。学力はあったとしても、あまり歳をとると絶対に合格できないということも聞きました。

 

 

 

 

 

 

 

学士編入は何年後になったらNGという取り決めは原則ありません。しいていえば実際のところ各医学部の欲しい学生像(およびキャリア)によってまちまちかもしれません。しかしながら厳しいことをいえば、いわゆる華々しいキャリアを持っていれば例外になりうりますが、編入も再受験も年齢を重ねれば重ねるほど不利になってくるのが一般的です。イメージ的には医学部入試は企業の就職試験に近い感覚でとらえてもらうとよいかもしれません。就職試験と同じで(企業では35歳くらいを上限にしているところが多いですが)あまり年齢を重ねすぎていると採用(合格)されにくい傾向があります。

TOPへ