BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[47]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 中村 克己» 慶応義塾大学医学部の英語

ブログ

慶応義塾大学医学部の英語

   投稿日: 2018/02/13    投稿者:中村 克己

 KZ18610shibazakura_TP_V4.jpg

慶応医学部の入試が近付いて来ました。

 対策授業を通じて私も慶応の過去問に目を通す機会が多くなっていますが、改めて感じるのが、問題のバランスの良さです。悪問・奇問がない。

 特に2017年の問題は、本文の難易度、分量、問題形式。それらが絶妙な均整を保ちつつ、重厚感もある。よくできた仏像を見ているような気分になります(←なんじゃその感想は。。)

 何も慶応だから誉めている訳ではありません。同じ慶応でも、法学部の問題などは良問だとは思わない。色々な意図はあるのでしょうが、無意味に細かい知識が問われることが多く、これでは生徒が英語を嫌いになってしまう、と思います。ちなみに薬学部の問題も変に難しい。生徒さんは医学部より難しく感じるはずです。

 慶応医学部の問題は、一言でいえば国公立型です。国公立医学部志望者が、特別な対策をしなくとも慶応を受験できるようにしているのでしょう。記述もしっかりと出しているところが素晴らしい。1,500枚を超える記述答案を採点するのは大変でしょうけれども、そこはやり切るのだ、と。気合を感じます。

 なお、グーグルで「慶応医学部」と入力すると、複数検索の候補として「慶応医学部  モテる」と出てきます。

 そうですか、昨今の受験生もモテルことには興味がおありなんですね。。慶応医学部生は、おそらくモテることでしょう。

 受験生のみなさん、頑張って下さい!!

カテゴリ:

TOPへ