BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 志望校の選択で親と意見が合わない

ブログ

志望校の選択で親と意見が合わない

   投稿日: 2017/11/01

m-10.jpg

医学部志望の受験生です。そろそろ志望校を決めて、そこに照準を定めた勉強にしていこうと思っています。

志望校の選択に親と意見が合いません。

親は地元大学の推薦を推してきます。理由は「推薦は楽だし家から通えるから」ということです。

多分医学部だと学費だけで相当大変で、そのうえ生活費まで親がみるとなると、無理なのかもしれません。

何校も受けると受験代だってばかになりませんし。

学費は親にみてもらい、それだって将来的には返せるぐらい稼ぎたいと思っています、学校に近い所で、

生活費はバイトをしながら通学すればなんとかなると言っても、意見を変えてくれません。

地元と言っても、結構遠いので、交通費もバカにならないと思いますけど、仕送りするのとはわけが違うそうです。

本来ならば志望校ありきの話なんですが、自分はその前にできれば地元を出たいと考えています。

いずれ地元に戻ってくるのもやぶさかではありませんが、だからこそ、一度地元を出たいのです。

医学部の勉強など、どこの大学でも同じだと親は言うのですがそうなのでしょうか?

その大学でないと勉強できないような特色はないですか?ここだ!という大学を見つけて、自分が選んだ大学で

勉強するならモチベーションが上がります。新天地で頑張りたいんです。

実家から通えるからという理由で地元大学に通うのはどうなんだろう。。

親の都合や希望も聞いてあげるべきなんだろうか。。

いろいろと悩んでしまいます。

若いうちから親元を離れて生活する経験は自立の第一歩で、本来ならば奨励したいところですが、学費を出してくれる親御さんのほうでも、よくいう親の都合を超えた、もっとやむ追えない事情もあるかもしれませんから、なかなか難しい問題ですね。本当の意味で肚を割って、よくよく話し合って決めるべきでしょう。

TOPへ