BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 医学部に通いながら生活費は賄えるでしょうか?

ブログ

医学部に通いながら生活費は賄えるでしょうか?

   投稿日: 2017/10/06

m-1.jpg

医学部を受験する高3です。一応国公立医学部を考えています。

医学部生の方々の実態をお聞きしたいと思っていることがあります。

経済的なことなのですが、医学部在学中に生活費を自分でまかなうことは可能ですか?医学部だとやはり親が医者だという人が

多いし、そもそも医学部へ進もうと考えた時点で、塾もろもろの受験費用が高額ですから、親もそれなりに余裕がないとできない

思うんです。

そういう人たちは、大学在学中も他の学部と変わりなく普通に学生生活を送っているのではないかと思うんですが、うちの場合は

普通のサラリーマンです。

受験費用、学費、家賃は親が負担してくれると言ってはくれてますが、なんか、悪いなとどこかで感じています。無理してるんじゃ

ないかと思います。いくら国公立医学部でも、6年間ですからね。

どうなんでしょうか、せめて生活費、できれば家賃ぐらいは自分で賄うことはできるのでしょうか。

そんな人いるのか疑問です。バイトなんてする暇はないですよね?

考えていたら、うちではちょっと無理なのかなあと思う時もあります。

自宅から通うことはどこも遠いので難しいです。

兄弟もいますし、できるだけ親に負担はかけさせたくないと思うので、いいやり方があったら教えてください。

当校の卒業生のなかにも、医学部進学後アルバイトしながら生計を立てている方、学費すらアルバイト賃金で捻出している方もけっこう存在します。たとえば学習塾や個別指導の講師業は医学部に在籍していて、かつ教え方も研究されててうまい場合、実績や評価次第で引く手あまたです。こういう人材は学生の身分ながら、一流上場企業の会社員なみに稼げるケースもあります。何事もやってやれないことはありませんので、その他ご自身でも研究されてみてください。

TOPへ