BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 第3回全統記述模試について 本多雅樹

ブログ

第3回全統記述模試について 本多雅樹

   投稿日: 2017/10/15

 

 


こんにちは。

 

化学科の本多です。

 

今日は河合塾の第三回全統記述模試が実施されています。

 

受験生の皆さんにとっては最後の記述模試。

全力で頑張ってください。

 

さて、

 

今週、第二回全統記述模試が返却されたと思います。

 

教えている生徒たちもそうでしたが、一つ一つの模試の結果にいちいち一喜一憂する必要はありません。

 

しかし分析はしっかりやりましょう。

 

 

例えば、大問2の有機。

 

他の大問に比べて平均点が低くありませんか?

 

それには理由があります。

 

この模試を受験した後、生徒たちは、「トリック1出ました!(授業では、有機化学で点差が付きやすいいくつかの問題に関して、このように名前を付けて注意喚起を行ってもらっています(笑))」と気づいてくれていて、平均点の2倍取れている生徒が多数いました。

 

入試においても分野というわけではなく、出題内容で点差のつきやすい問題、つきにくい問題があります。

 

今日、このタイミングでブログを読んでいる人の中には、第二回記述模試の結果、もしかしたら、第三回記述模試でもいまいちうまくいかなかった人が多いのではないでしょうか?(笑)

 

できる問題をしっかり確保して、点差が付きやすい問題を攻略して他の受験生に勝つ。

 

これは、合格を勝ち取る最大の秘訣になるのでしっかり分析してください。

 

 

 

本多雅樹 (化学)

 

 

 

 

line_1507738650153.jpeg

 

 

 

 

TOPへ