BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 医師に求められるものって何ですか?

ブログ

医師に求められるものって何ですか?

   投稿日: 2017/09/09

medical-563427_1280.jpg

高3の医学部受験生です。ひたすら医学部受験に向けて勉強しています。成績は上の方だと思っています。このままキープしてやっていければ合格することができると思っていますが、小論文や面接の対策を始めてみて、少し疑問が出てきました。学力だけではなく、その他のことが問われるものだからです。

最近は医師になる資質が求められていたり、面接なども重要視されるような話を聞きました。

医療ニュースやトピックを読んでいますが、自分の考え方が合っているのかよくわかりません。

ホームレスの人たちを診る赤ひげ先生の話を聞いても、なんでそんなことをやっているのか理解できません。行為としては素晴らしいのですが、その先生は医師になる資質が優れているのでしょうか。

コミニュケーション能力やリーダーシップはどんな職業でもあるに越したことはないと思います。社会への貢献意識も当然求められるとありますが、これも当たり前の話に思えてしまいます。

極端な話、すご腕の外科医で職人気質の人がいて、どんな難しい手術も必ず成功させる、みたいな医者の場合、それだけではいけないってことじゃないですよね?私はどちらかというとそんな技術がとびぬけているような医師になりたいんですが。。。

ぶっちゃけ医師とは何が求められているんですか?

何が必要なんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

本来、志望動機や医師像は人それぞれですから、貴方の想うがまま感じるがままでよいでしょう。

一般的な志望動機は検索エンジンや二次面接対策本などでご自身で研究されてください。

沢山もっともらしい理由がでてきます。

ただ、昨今は「勉強ができるから医師になる」というパターンも多く、勉強に関しては優秀だが、社会性、人間性に著しく乏しい医師を生み出してしまう危険性があるため、二次試験等の面接による人物判定がより重要視されています。(18年度入試から東大理科Ⅲ類も面接試験【人間的成熟度・医学部への適正・コミュニケーション能力を評価】を再開)

TOPへ