BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » がらくた

ブログ

がらくた

   投稿日: 2017/08/16


 実家の自分の部屋を片付けていたら、机の引き出しからがらくたが出てきた


...という話ではございません。出すのだ、あの漢が!桑田佳祐が!!ニューアルバム「がらくた」を!!!
 以前にも少し触れたが、私は邦楽アーティストでは、小田和正と桑田佳祐が一番好きなのである。どっちが好きかと聞かれても答えられないので、この二人が一番好き、ということにしている。その桑田の、待ちに待ったニューアルバムである。前回の記事に引き続き、興奮冷めやらぬわけでございますよ。
 サザンオールスターズとして久方ぶりのアルバム「葡萄」が、2年前に発表されていて、当然私もそれは購入し(それも特別限定版を)、何度も聴いたわけで、桑田の関わった音楽がそこまでご無沙汰だった訳ではない。しかし、何か違うのだ。サザンと桑田のソロは。サザンは有名になり過ぎて、皆が望む「サザン像」から抜け出せなくなっている、という話を見聞きしたことがあるが、「葡萄」ではかなりそんな感触を受けた。
 対して、桑田ソロの前作「MUSIC MAN」は本当に凄かった。神がかっていた。それ以前の桑田のソロ作は、サザンよりもよりロック寄りにして、意識的にサザンとの差別化をしていたように感じていたのだが、この「MUSIC MAN」はそんな意識的差別化は全く無く、もう、何と言うか、言葉に出来ない凄さを感じた。繰り返しになるが、本当に神がかっていたと思う。
 そんな名盤の次のアルバムであるわけだから、元々はそんなに期待していなかった。どうしても見劣りするだろうと思っていた訳である。だが、去年の暮れに発表された、「がらくた」収録予定のシングル「君への手紙」を聞いて考えが変わった。あれ、このオッサン、またやらかしてくれるんじゃね?と。「君への手紙」ははっきり言って、大したひねりもない、シンプルな、どうって事ない曲である。でも、なんか良い。じんわりくる。こういう、どうって事ない曲が良いアルバムってのは、かなり強いと思うわけですよ、個人的に。
 ってな訳で、期待大な「がらくた」、当然、Amazonで予約済みですとも、特別限定版を!(←カモ)

山根TA

YMD85_sunahamatoumi_TP_V1.jpg

TOPへ