BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 奇跡の恐竜化石

ブログ

奇跡の恐竜化石

   投稿日: 2017/08/20

illustrain10-kyouryu18.png


 なんか最近、凄いのが出たらしい。「奇跡の恐竜化石」でググれば写真や情報を閲覧することができると思うが、簡単に言えば、骨以外の、皮膚などの軟組織も朽ちずに鉱物化した化石、要は、生きていた時とほぼ変わらない状態が確認できる恐竜の化石が発見、公開されたとのことだ。小学生の頃、恐竜が大好きだった私としては、こんなスゲェもんが発見されて、しかもネットで写真がすぐに見られるっていうのは、興奮冷めやらぬわけでございますよ。いい時代になったもんだ。
 少しマニアックな話をすると、今回発掘、公開(発掘されたのは2011年と、結構前のことらしい)されたのは、白亜紀中期に生息していた、鎧竜のノドサウルス類の新種ってことらしい。私はノドサウルスについては名前くらいしか知らないが、同じ鎧竜のアンキロサウルスについては、昔、本である程度詳しく読んだ記憶がある。鎧竜って連中は、背中がその名の通り、鎧のように硬い鱗で覆われていて、尻尾の先に付いたコブをぶん回して戦い、短足で、ひっくり返ったら起き上がれないんじゃね?って言われていた(私が小学生当時に読んだ本で)ように記憶している。ホント、ケッタイな動物である。恐竜ともあろう者が起き上がれないのかよ...。
 いつか日本で公開されないかなぁ...。その時は是非、見に行きたいものだ。

山根TA

TOPへ