BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 息子が医学部を辞めたいと言っています

ブログ

息子が医学部を辞めたいと言っています

   投稿日: 2017/08/30

macbook-1526449_1280.jpg

医学部生の母です。やっとこの春から息子が大学生になりました。やっとというのは、息子は1年浪人してなんとか医学部に入ったのです。高校生になったころから、医学部志望を決め、息子なりに頑張ったと思います。うちには医者はいないので、親としても医学部をめざして、合格した息子が誇らしかったのですが、1浪していると、2年目の「今回はミスはできない」というプレッシャーからか、なかなか思うように結果が出ず、所謂すべり止めとしていた地方の大学になんとか合格いたしました。

大学は遠いため、実家を離れて、一人暮らししています。第一志望の大学ではなかったとは言え、新しい生活に胸をふくらませて我が家を出て行きました。最初はオリエンテーションや、新入生の歓迎のイベントなどあったようですが、医学部はそれもそこそこに、さっそく厳しい授業が始まるよと言っておりました。

そのすぐ後です。

連休は帰ってくるのかどうか聞こうと連絡したところ、ひどく暗い声で「もう辞めたい」と言われました。張り切って大学生活を送っているものと思っていたものですから、私もびっくりしてしまい、どうしてと聞きました。あまり多弁な子ではないので、理由ははっきりわかりませんでした。

「勉強についていけない」というようなことは言っておりません。ただ、話す声に覇気がなく、「なんか、違ったような気がする」と言ったことから推測すると、恐らくガラリと環境が変わったことによる、ホームシックやいわゆる五月病ではないかと思うのですが心配です。

その時は「ゆっくり気分転換したら」とか「一度帰って来て考えよう」とか、なんとかなだめておきました。息子は「そうだね」と言っていましたが、親が自分の考えを押し付けるのは良くないと思いつつ、こういう時に息子を理解して応援してあげたいのが親心です。

なんとアドバイスするのがいいのでしょう。

文面からのみの推測になってしまうので恐縮ですが、まだ入学したばかりです。新天地での生活でさまざまな動揺や心境の変化があるのはご子息だけではなく、すべての新入生にあって当然かとおもいます。

左様な時期に過剰に心配しすぎて口を挟む必要はなく、半年~1年スパンの静観後の対応でよいと感じます。

TOPへ