BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 中学不登校でも医学部へ行ける可能性はありますか

ブログ

中学不登校でも医学部へ行ける可能性はありますか

   投稿日: 2017/08/24

adult-2178656_1920.jpg

中学生です。以前より医者になるのが夢です。小学生のころ、祖父が心臓を悪くして倒れて、もう駄目だと言われていたのに、手術をしてもらって元気になりました。そのときの先生がとてもやさしく、「おじいちゃんはもう大丈夫だよ、また一緒に遊べるように手術頑張ったからね」と言ってくれて、感動してしまいました。こんなに多くの人に感謝されるすばらしい仕事だと知って、僕も目指してみたいと思いました。中学生になってからの成績はけっこう良くて、偏差値60以上ありました。

ところが、実は現在不登校になっています。成績が良く、将来のことも決めている僕を友達は良くは思わなかったのか、友達関係がうまくいかず、だんだん学校へ行くことができなくなりました。

親には悪いなと思いますが、本心を打ち明けることができず、「とにかく勉強はするから」と許してもらっています。現在は、家庭教師の方をお願いしているのと自力で勉強をしています。

自力の勉強はまあまあうまくいってると思うのですが、現在自分の学力がどの程度かはわかりません。

やっぱり学校で偏差値を見ながら勉強していかないと受験となると難しいんでしょうか。でも、そうだとしても、あのクラスに今さら入っていくのはちょっと無理だと自分では思います。塾に行っても、クラスがあって、学校と同じようなことになると思うと、気が進みません。

どうしたらいいのか、わかりません。

高校にはちゃんと通えるよう努力したとしても、医学部に行ける可能性はあるでしょうか?

あります。

TOPへ