BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 夏期講習数学(内部塾生向け)

ブログ

夏期講習数学(内部塾生向け)

   投稿日: 2017/06/23

夏期講習

 月末 

 

藤田3h)(初級者~上級者までオススメ)

データの分析は新課程から加わった範囲です。

センター試験ではすっかりお馴染みの範囲となりましたが2017年度は昭和大学、聖マリアンナ大学でも出題されており、「センター試験を受けないなら必要ない」とはいえない範囲になっています。

本講習では実際の入試問題で定義、基本的な考え方を教えた後に、入試問題を演習して深く身につけてもらいます。

担当は東京大学大学院数数理科学研究科で確率・統計を専攻していた講師が担当します。

 

 

浅見23h、事前課題アリ 初級~上級者までオススメだが初級者すぎると厳しい)
入試の数学の基礎を徹底的に固めます

基本問題でありながら忘れやすい問の演習

⇒関連事項、発展事項の解説を行います。

夏の始まりにこれ以降 数学の勉強をする下地をしっかり作りたい人にオススメです。

 

 

8月末

 

藤田 標準演習(中級―上級 2h×1 事前課題アリ)※予定変更の可能性あります

入試で絶対解きたい問だが意外と間違える人がいるという問をいくつか扱う予定です。

一通りの勉強をして実戦的な演習をしたい方用の講習です。

 

 

 

浅見 ベクトル入門 (初級~中級 3h~4h)

苦手の人の多いベクトルを1から講義します。

ベクトルは複素数平面をやる上でも必須ですし、座標の諸公式の理解にも大変便利です。

また物理を選択された方は自在に使いこなせる必要があります。

入門授業ですが最終的には

0a1,  0≦b2, 0≦c≦3をa,b,cが動くとき 点P(x,y,z)

(x,y,z)=3ab2cab2c2b2bc)の通過範囲の体積を求めよ

という問までマスターすることを目指します。

 

TOPへ