BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[6]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[2]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » センター試験に失敗してやる気をなくした息子

ブログ

センター試験に失敗してやる気をなくした息子

   投稿日: 2017/05/27

cc955eda960c7643f6ecc48d3b626b29_s.jpg

(医学部受験に合格するまでの道則には様々な悩みがつきものですが、当校入塾前における質問の一例です )

息子は医学部受験生です。

医学部を受験すると決めてから今までよく頑張ってきたと思います。途中いろいろとありましたけど、それなりに成績も上がって、そうするとやる気も十分で、これなら自信を持って受験に挑めると言っていました。親バカですが私達も、息子は偏差値が高く前向きでガッツがあるから合格するに違いないと思っていました。

志望校に関しては、息子がどの科目も平均してとれそうだということから、センターを軸に据えて決めました。国立とセンター利用できる私立にしました。私大医学部は受験料だけでも高額なのでとりあえず出願するというようなことはせずに的を絞って受験することを息子が決めました。

あくまでもセンター試験で取れるという予測で頑張っていました。

 

私も息子の模試の結果や過去のセンターの演習を聞き、発表されているボーダー予想、合格最低点等を見たのですが、心配する数字ではないと安心してしまいました。

ところがいざセンター試験を受けてみたらいまいちだったらしく、すっかりやる気が落ちているように思えます。

息子いわく、センターで8割弱しか取れなかったそうです。

確かに国立は足切りのボーダーに届かないかもしれませんが、年によってボーダーも変動がありますし、足切りがない場合は二次試験で逆転もありえると励ましているのですが、今はセンターのショックで、勉強する気もなくなってしまいました。

あまりプレッシャーをかけたくないのでそっとしていますが、どのようにやる気を出してもらえばいいかわかりません。

息子のセンター、やはりそれだと医学部は難しいのですか?

やり方を間違ったのでしょうか。

TOPへ