BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 東海大学医学部のススメ3

ブログ

東海大学医学部のススメ3

   投稿日: 2016/10/15

こんにちは!東海大学医学部の横山紗妃です。私自身の受験についてと、東海医学部について書かせていただきます。

中学時代から漠然と医学部に入りたいという気持ちがあり、現役一浪と医学部を受験しましたが、結果は不合格で一浪で区切りをつけお茶の水女子大学理学部に入学しました。大学の勉強は興味深いものばかりでしたが、医学部への夢を諦められず4年次の冬に受験をして、卒業と同時に東海大学に入学することができました。

大学を卒業することは諦めずに受験を両立するために受験校は東海大学医学部のみに絞りました。理科一科目で受験できる、基礎が確実に習得できていれば得点可能、再受験が多いという点で私にとって最適な受験校でした。入学当初は人間関係がうまく築けるか不安でしたが、年齢に関係なく接することができて充実した大学生活を送っています。また東海大学は編入制度を設けているため、様々なバックグラウンドを持った方がいらっしゃり、毎日良い刺激になっています。

最後に授業についてです。一年前期は他学部と合同で授業を受けます。学士を持っていたので、免除された授業も多く時間に余裕がありましたが、後期からは生理学、解剖学などの専門科目も始まり、1限から6限まで授業を受け、図書館で勉強する毎日を送っています。受験は個人戦のようなものでしたが、入学してからは周りと教えあい協力して勉強することが多いので乗り越えることができそうです。

覚えることも多く、以前の大学に比べて忙しいですが、医師になるための勉強ができているという実感もあり、東海大学医学部に入学できて本当に良かったと感じています。

最後になりますが、医師になりたいと思うならば、その気持ちを大切にして下さい。そして周りへの感謝を忘れずに。自分が諦めない限り結果はついてきます。長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。東海大学医学部で待っています!!

_20161015_174912.JPG

東海大学医学部医学科 横山 紗妃

TOPへ