BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 東海大学医学部のススメ2

ブログ

東海大学医学部のススメ2

   投稿日: 2016/09/10

東海大学医学部に所属している吉田有毅です。

私がこの大学に入った経緯と入学後の生活を少し書かせて頂きたいと思います。

私は以前北海道大学に所属しており、受験生の区分としては仮面浪人再受験にあたり現役生予備校に通う浪人生とは少し違う状況でした。勉強時間が限られるのは勿論の事、私立医学部は学費がかなり高いので大学を選ぶときはかなりの情報を集めました。国立医も受ける予定だったので、センター利用で取れる所奨学金が豊富な所等(他にも沢山あります)が条件として挙がってきました。そこで候補に上がった大学が何個かあり東海医がその中の一つでした。(最終的に私立医は2校に絞りました)東海医はセンター利用が英数理で9割とれば受かりそうだったので可能性がかなり高いそして奨学金も豊富そうだったので最終的に出願し現在に至ります。

入ってからは相当勉強は忙しいんだろうと覚悟していましたが1年生はかなり時間に余裕があり、もっと旅行にいったり遊んだりするべきだったなと後悔しています。そんなことを何故思うかというと、2年生になると尋常ではないくらいテストが増え加えて解剖等の実習も入ってきて、少なくとも前期は遊ぶ暇はほぼありませんでした。(どこの医学部もかなり忙しいと思いますが)このころから24時間開いている図書館を多用しました。なかなか24時間開いてる図書館はないのでここの部分は本当に良かったなと思います。医学部生は部活動はかなりの人数が入っており、かくなる私も部活に入っておりまして、勉強と部活バイト等の両立はとんでもなく苦しいですが必死に頑張っています(笑)本学の場所的にどちらかと言えば田舎のほうにあるのでテニスコートも豊富ですし空気もおいしいので都会の喧騒があまり好きではない人などには本当にお勧めです。新宿にも一本で行けるので休日は東京に遊びにも行けますし、湘南箱根熱海などにもアクセス便利なので、よく私も赴いては骨休めしております。そしてこの大学は編入も多く取りますし一般受験も年齢層は高いほうだと思うので受験校を迷っている再受験の方などは候補に入れてもいいのではないかなと思います。拙い文ですが、この文を読んでこの大学に興味を持ってくれる方がいてくれたら幸いです。

 

 

 

 

1473498925770.jpg

東海大学医学部医学科 吉田 有毅

 

 

 

 

 

TOPへ