BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[47]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 夏期講習内容(数学)7/18~

ブログ

夏期講習内容(数学)7/18~

   投稿日: 2016/06/12

<自然流マスター>

 

軌跡の間は自然流、逆手流の2つの解法が主である

 

どちらの解法も使えるようにすべきであるが、実際の受験生を見ると

逆手流でなんでもかんでも解こうとして自然流が使えない生徒がじつに多い。

 

自然流ができないと事実上解けない問題も多いのできちんと理論も含めて自然流をマスターする必要がある。

 

夏期講習では近年の医学部入試を主な題材としながら、自然流の解法について詳細に講義する。

 



<多面体マスター>

 

新課程でオイラーの多面体定理が教科書に追加された。

 

それの影響がどの程度かは大学に尋ねないと実際のところ不明であるが

2016年は正多面体についての問が例年より目立っていた。

 

正多面体による問題の特徴は、一度見ていないと解きづらい知識を要求する問が珍しくないことである。

 

本講義は実際の入試問題を用いて正多面体の有名性質について紹介していく。

 

 


特に難関大学を受ける者には必聴となる講義である

 

TOPへ