BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[37]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 入試回答速報:近畿大学医学部数学

ブログ

入試回答速報:近畿大学医学部数学

   投稿日: 2016/02/15

近畿大学医学部数学



img_160215_17.jpg



[1]


⑴ 正n面体はn=4,6,8,12,20のものしか存在しないことが知られているので、img_160215_01.jpg


※正n面体の各面は正m角形で、1つの頂点にはa(a≧3)個以上の面が集まる

(2つでは面にならない)。


また、正m角形の1つの内角θmとしたとき、aθm<360°でなければ、


1つの頂点にa個の正m角形が集まった立体が作れないので、




img_160215_02.jpg



m=3,4,5


m=3のとき、θm=60°より1つの頂点に3個,4個,5個集まることが可能。


m=4のとき、θm=90°より1つの頂点に3個集まることが可能。


m=5のとき、θm=108°より1つの頂点に3個集まることが可能。


img_160215_03.jpg



a=3,m=3のとき、n=4


a=4,m=3のとき、n=8


a=5,m=3のとき、n=20


a=3,m=4のとき、n=6


a=3,m=5のとき、n=12


となるので、n=4,6,8,12,20のときしかありえない。



⑵ n=4のとき、

Iを底面に、2を側面に固定して、img_160215_04.jpg

 

n=6のとき、


Iを底面に固定する。


Iの反対側の面の選び方は5通り。


残りは4つの円順列で、3!通り。5×3!=img_160215_05.jpg


n=8のとき、


Iを底面に固定する


Iの反対側の面の選び方は7通り。


残りは120°回転で一致するので3で割ればよい。 img_160215_06.jpg


img_160215_07.jpg


img_160215_08.jpg



⑶(ii)4面ダイスで出た目をa


6面ダイスで出た目をb


8面ダイスで出た目をcとする。


 

a≦2のとき、abc≦2・6・8=96


だから、abcが100以上になることはない。


 

a=3のとき、


b≦4だとabc≦3・4・8=96であるから、


abcが100以上になることはない。



img_160215_09.jpg


a=4のとき、


b≦3だとabc≦4・3・8=96であるから、


abcが100以上になることはない。


img_160215_10.jpg


[2]


img_160215_11.jpg

img_160215_12.jpg

img_160215_13.jpg

img_160215_14.jpg


[3]


img_160215_15.jpg

img_160215_16.jpg

TOPへ