BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[47]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 自分を信じて!

ブログ

自分を信じて!

   投稿日: 2016/01/07

 

どんなに調子がよくても、それを維持するのは大変です。調子を崩したときに、どうやって元に戻しましょうか。ある水泳選手の話が参考になります。

 

「泳ぎのフォームが崩れたとき、泳ぐときに水中で見えない輪っかをイメージする。そのなかを何度も泳いで、くぐっているうちに自然と理想的な身体の使い方に戻ってゆく」

 

人間の限界はどこにあるでしょうか。これについては、アスレチック・トレーナーが教えてくれます。

 

「限界と思ったときが限界となります。体の無限の力を感じることは、心の、脳の無限の力を信じ、引き出すことにつながります。できないと思ったとき、人間は自ら成長を止めてしまいます。心の中に少しでも『できるかも』『やりたい』という気持ちがあるのなら、実現する力があります。自分がなりたい自分をイメージして、それになるまでやり続けることです」(山本邦子著『トップアスリ―トだけが知っている「正しい」体の作り方』扶桑社刊)

 

どこまでできるか、やってみるしかありません。しっかりネ。

 

 

英語科主任 坂田博

 

 

 

 

 

frame00033.jpg

TOPへ