BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » dovetail

ブログ

dovetail

   投稿日: 2016/01/28

英語の単語のなかにdovetailという語があります。doveは「鳩」で、tailは「しっぽ、尾」ですから、dovetailで「鳩の尾」です。動詞に用いると「(2つ以上の計画や考えなどが)ぴったり合う、ぴったり合わせる」という意味になります。名詞では「ありほぞ、あり継ぎ」という指物をつくるときのワザを表します。こんな感じです。

 

sakat.jpgのサムネイル画像

 

 

 

図の左側の板(白っぽい感じのほう)を正面から見て右端の部分の一つひとつの出っ張りを見ると、鳩の尾羽根の形をしています。こういうワザは日本のお家芸と思っていたら、外国にもあるとは驚きました。「ありほぞ、あり継ぎ」の「あり」は「蟻」で、蟻のあごの出っ張りのことでしょうか。呼び名には「蟻」と「鳩」の違いがありますが、人間は場所や時が変わっても、考えることは同じようです。

動詞に用いると、He dovetailed his schedule to hers.「彼は自分のスケジュールを彼女の予定に合わせた」となります。

 

英語担当 坂田博

 

TOPへ