BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 質問:国公立と私立の医学部合格率と進級率は?

ブログ

質問:国公立と私立の医学部合格率と進級率は?

   投稿日: 2015/07/15

慶応進学会フロンティアに頂いた質問と回答を紹介します。


9460f1236d09db42e5dcb3f3d853dc7e_s.jpg


Q:医学部の合格率や進級率は、国公立と私立のどちらがいいのでしょうか?


合格率が高いということは、難易度が低いということになりますか?


できればまずは、レベルが低かろうと、現役で合格出来るところがいい
思っているのですが、どうなんでしょうか。


合格率は合格者を出願者で割った競争率と考えてよろしいでしょうか?




A:基本的には合格率と難易度は違います。また、医学部の場合、試験の相性もあるので、
一概に難易度では合格しやすさは測れません。


さらに昨今の医学部は大変難しくなっており、同時に価値の高い進学先でもありますので、
医師になることを優先に考えることが賢明です。


仮に意中の医学部でなくても、医師になった後で好きな医学部の医局に入れば結果的に
その大学を卒業したこととあまり変わらない仕事ができます。

TOPへ