BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 不安は受験生のパートナー

ブログ

不安は受験生のパートナー

   投稿日: 2014/10/29




入試3か月前にもなると多くの受験生は不安で不安でたまらなくなる。




これは至極当たり前なことであり、全く問題ない。



強気の姿勢ならより結構であるが、余裕綽々は一番困る。





そこから隙が生じ、努力を怠るようになり、大きな落とし穴にはまってしまう可能性があるからだ。




あらゆる戦いには常に不安がつきまとう。





それゆえ人は頑張る。




生物には欲しいものを獲得したいという本能がある。




それは欲しいものを獲得したときの心地よさを知っているからだ。




欲しいものを獲得できないかもしれないとき、人は防衛反応の一種として、不安という状態が生じ、それを解消するために不安の原因を絶とうとする。



受験生の場合は試験に合格出来るよう勉強するわけだ。不安だからこそ、必死で勉強する。



これが世の中を生き抜く力、生命力なのである。医療の現場は甘くない。





それに役立つ人材とは熾烈な受験を突破してきた者であることは否定できない。





受験生諸君、大いに不安になれ、そしてガムシャラに勉強せよ。







医学部受験アドバイザー  杉崎智介

TOPへ