BLOG CATEGORY

  • コラム記事[1]
  • スタッフ[6]
    • 中村 克己[3]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[3]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 多浪生の医学部合格のコツ

ブログ

多浪生の医学部合格のコツ

   投稿日: 2014/10/24

医学部はご承知のように多浪生の受験生が多い。




芸大も多浪生が多いが、あちらの場合は多浪していることが一定の評価に結びつく。




医学部はそうはいかない。




公開されているさまざまなデータからも明らかに不利だ。





私など3年くらい浪人している方が医者になるうえでの忍耐力が身についてよい気もするが現実はそうはいかないようだ。






実は私は多浪対策を大の得意としている。これは私自身が最近まで自ら受験し続けてきたことも関係ある。






よく、多浪や再受験に寛容な大学、厳しい大学ということが言われているが、それに注意して出願するだけでは充分な多浪対策とはいえない。







考えてみて欲しい。多くの医学部では受験資格に年齢を設けていない。つまり、何浪していようが受験できるわけだ。





「いや、受験はできるが合格するのは無理でしょ!?」





という読者もおられよう。





しかし、そんなことはないのである。





何故なら、ほんとうは年齢制限があるのにそのことをうたわずに受験料をいただいているのなら大きな問題となるからだ。





結論から言ってしまおう。





多浪や再受験でも医学部に合格できるのだ。





但し、現役生や一浪に比べればその比率はかなり低い。





だが不可能ではない。





要はコツがあるのだ。





そのコツは二次試験にある。




これ以上書くとコツがコツでなくなるので控えるが、多浪生、再受験生で





どうしても医者になりたい人は期待を胸に安心して当校の門を叩いてほしい。










医学部受験アドバイザー 杉崎智介

TOPへ