BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 2014年10月

ブログ

2014年10月アーカイブ

なぜ医学部は合格し難いか

   投稿日: 2014/10/31

医学部は近年大変難しくなっている。当校にご相談にみえる親御様が母校に子供を入学させたいが、自分の時とは比べものにならない程難しくなったとこぼされる。まさにそのとおりで、特にここ数年は毎年難化していると思われる。この理由のひとつは日本社会の先行きの不透明感からくる、医師という安定した職業への人気が集中していることはご承知のとおりで、さらに医学部合格には高い学力を身につけなければならないことが、「医学...続きを読む

偏差値40でも医師になれるワケ

   投稿日: 2014/10/30    投稿者:スタッフ

現在の学力が偏差値40の受験生が将来医師になれるかということを考えてみよう。 まず、医師の職務とはなんであろうか? 医学部受験生は小論文や面接対策での必須事項である医師の3大職務をこの機会に覚えておこう。 第1に病気の患者を「治療」すること。 第2に患者の「苦しみを取り除く」こと。 そして第3番目が健康の増進や病気にならないよう「予防」を指導することである。 医師の役割というの...続きを読む

不安は受験生のパートナー

   投稿日: 2014/10/29

入試3か月前にもなると多くの受験生は不安で不安でたまらなくなる。これは至極当たり前なことであり、全く問題ない。強気の姿勢ならより結構であるが、余裕綽々は一番困る。そこから隙が生じ、努力を怠るようになり、大きな落とし穴にはまってしまう可能性があるからだ。あらゆる戦いには常に不安がつきまとう。それゆえ人は頑張る。生物には欲しいものを獲得したいという本能がある。それは欲しいものを獲得したときの心地よさを...続きを読む

多浪生の医学部合格のコツ

   投稿日: 2014/10/24

医学部はご承知のように多浪生の受験生が多い。芸大も多浪生が多いが、あちらの場合は多浪していることが一定の評価に結びつく。医学部はそうはいかない。公開されているさまざまなデータからも明らかに不利だ。私など3年くらい浪人している方が医者になるうえでの忍耐力が身についてよい気もするが現実はそうはいかないようだ。 実は私は多浪対策を大の得意としている。これは私自身が最近まで自ら受験し続けてきたことも関係あ...続きを読む
  • 1

TOPへ