BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 国立大医学部・慶応医合格したいならあまり教わらないこと

ブログ

国立大医学部・慶応医合格したいならあまり教わらないこと

   投稿日: 2014/08/06

039.png




私は医学部受験に30年以上関わり、

 

自分自身も相当受験したし、

 

身内、知人も医学部合格を手伝ってきた。

 

 

大宮の慶応進学会時代から通算して、700名近い生徒を

 

医学部に合格させてもきた。

 

 

この中で、数こそ少ないが、

 

国立・難関私大医学部の方が、

 

中堅・低位ランクの医学部より合格率が高い。

 

 

国立大と慶応医学部には合格の秘訣があるからだ。

 

 

それは、「やたらと勉強を教えないこと」

 

である。

 

 

思考力、入試での体力を何よりも必要とする難関医学部では

 

勉強に対する甘えが最大の敵になる。

 

 

勉強の道筋はしめすが、

 

勉強そのものはあまり教えない。

 

自分で、悩み、苦しみ、考えてもらうのが合格する方法である。

 

 

これができれば、東大理Ⅲも慶応も受かる。

 

ようするに、私はコーチの役割だけを果たすのである。

 

 

これに耐えられる生徒は多くはないが、

 

逆にこれができるなら、90%以上の確率で合格する。




医学部受験アドバイザー  杉崎智介




TOPへ