BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[37]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 医学部合格には意識改革が必要

ブログ

医学部合格には意識改革が必要

   投稿日: 2014/07/02

私たちは小学校から始まり、中学、高校と、

 

単元ごとに教わる授業に慣らされてきています。

 

 

元々学校教育は大学受験、

 

ましてや医学部受験を目的としているものではないのですから、

 

これでよいわけです。

 

 

しかし、医学部受験はこうした学習スタイルでは、

 

合格は難しいのです。

 

 

学校教育では、決められた単元を理解させることに主眼が置かれています。

 

ところが入試では、

 

高校で修得した知識を活用して問題を解く思考力が、

 

求められているのです。

 

 

この辺を勘違いすると、

 

「こんなはずじゃなかった」

 

という結果しか得られません。

 

 

思考力は一朝一夕では身につきません。

 

半年や一年かけて身につけていかなければ、

 

入試では役に立ちません。

 

 

私は、基礎学力+思考力の習得に指導の主眼を置いています。

 

 

医学部合格はまず意識改革から。

 

 

従来の勉強方法でよいなら、

 

多くの受験生は医学部浪人などしません。

 

 

慣れてしまった感覚を払拭するのは、

 

容易なことではありませんが、

 

同じことを何度も言うことで、

 

生徒たちに理解してもらうように心がけています。




医学部受験アドバイザー  杉崎智介




006.png

TOPへ