BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » ジョギングの効用

ブログ

ジョギングの効用

   投稿日: 2014/06/06

marathon-3.jpg

私がジョギングを始めたのは、三十歳になった年です。



私は学生の時から運動が苦手で何をやっても上達しなくて長続きしませんでした。


ジョギングをはじめたきっかけは、試みにある日家の近くを歩くよりも少し速いスピードで走ってみました。最初は苦しくて少し走るだけで止めてしまいました。


しかし何日か経って又走ってみると、不思議なことに前より楽に走れるようになりました。


今度は私の前を走っている人を追い抜こうと思って前よりスピードを上げました。そして走っているうちに追い抜くことができました。 その時の快感は忘れられません。


毎日走って走りぬくことが面白くなり、マラソン大会にも数多く出場しました。結果は悲惨なものでしたが、大会に参加し続けることにより、走る仲間ができ多くの人と触れ合うことができました。


そしてその仲間達とジョギングの効用について深く語り合いました。


ジョギング仲間の誰もがいうことは、ジョギングは気持ちを明るくするだけでなく脳を活性化するということです。


私は以前、学習塾で難関私立高志望中学生に英語や数学を教えていた時期がありますが、専門外の数学の難問でどうしても解けない問題があり悩んでいました。


ある朝、いつものとおり早く起きてジョギングして走りながらその数学の問題を考えていました。
すると不思議なことにいくら考えても解けなかった問題をジョギング中に解法を思いつき解くことができたのです。



受験生の皆さん、気分転換の意味も込めて勉強の合間に少し走ってみてはどうですか?



きっと成績が上がることと思いますよ。




英語担当 後藤謙二

TOPへ