BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 努力と忍耐と演習量が来年の医学部合格を決める

ブログ

努力と忍耐と演習量が来年の医学部合格を決める

   投稿日: 2014/03/27

大手予備校も夏期講習が終わると、

 

講義に出ずに自習室に籠る生徒も少なくない。

 

 

講義の無駄に気付いたと同時に、

 

問題演習量が絶対的に不足していることに気づいた、

 

賢明な生徒の当然の行動である。

 

 

医学部合格のための美辞麗句が並ぶインターネット広告。

 

 

私は600名以上の医学部合格者を32年間見てきたが、

 

努力・忍耐・問題演習量で勝る者が合格している事実は変わらない。

 

 

ミスをしない正確さ、

 

時間内に完答するスピード、

 

反復問題演習によって築き上げられた盤石な学力。

 

 

私の仕事は、

 

的を外さないようにしてあげること。

 

やる気と努力が必ず成果につながるようにコーチすること。

 

 

教えるのは勉強ではない。

 

医学部合格のための方法である。

 

 

TOPへ