BLOG CATEGORY

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ » 偏差値40からの医学部14か月完全合格プログラムMPP

ブログ

偏差値40からの医学部14か月完全合格プログラムMPP

   投稿日: 2009/04/03

定員15名 合格保証付き
慶応進学会フロンティアの「偏差値40からの医学部14か月完全合格プログラム」は合格保証を行うことで受講生の志望校合格を全面的にバックアップしていきますので安心して受講してください。


慶応進学会フロンティアの「偏差値40からの医学部14か月完全合格プログラム」は、現時点の偏差値が40 程度の学力しかない医学部志望受験生を14か月で地方国公立大医学部、私大医学部に合格できる学力を身につけさせるための本校独自の学習プログラムです。

基礎学力を反復演習によって揺るぎのないものにし、併せて医学部入試に的を絞った数学、理科の解法トレーニングや同時通訳方式による英語長文読解力、さらには小論文、面接への万全対策で、確実に志望医学部の入試合格ラインを超えられるようにします。

他校ではまずないほど徹底的に、各科目基礎の反復学習を行うので強固な基礎学力と入試問題へのパワフルな解答力が身につくことをぜひ体感してみて欲しいと思います。本プログラムを高校2年生の12月にスタートするなら、現役で医学部合格を目指します。

なお、本プログラムには「合格保証」がついています。
医学部受験に合格保証をするケースはあまり例がありませんが、これは慶応進学会フロンティアが医学部受験に絶対的な自信を持っていることの証でもあります。


医学部は現在も非常に難関であり、国公立大にせよ私立大にせよ、医学部に合格するには勉強時間をそれなりに割かなければなりません。
本校の医学部受験に対するプログラムMPPは旧慶応進学会が偏差値30~40程度の生徒を毎年医学部に合格させてきたものが基本となっています。

まずは医学部受験老舗のB医歯薬予備校、格安を売りにしているC医学部予備校との比較で本校の特色を紹介してみたいと思います。


t02200088_0497019912896431030.jpg

MPPが断然有利です!

医学部に合格するには少なくとも1000時間以上の時間を受験対策に充てなければならないと言われていますが、慶応進学会フロンティアでは「1回で合格させる」 ために、医学部受験の名門予備校より学習期間を2か月多く取っており、その分授業時間も約2割多くなっています。

授業料も医歯薬受験名門予備校の約64%、医学部専門予備校の42%に抑えられておりリーズナブルであり、このカリキュラムで、数学、理科対策はもちろんのこと、小論文、面接まで万全に対 応できるので、受験した医学部が全滅ということはまずないと考えます。

それでも、受験結果に満足がいかず、翌年度に再チャレンジしたいという場合には「合 格保証」として翌年度の同プログラム授業料が無料で再受講できる特約も付いています。

本プログラムは高校2年の12月に参加すれば現役での医学部合格を保証しているということです。

TOPへ