BLOG CATEGORY

  • コラム記事
  • スタッフ[5]
    • 中村 克己[53]
    • 浅見 啓
    • 田中 俊行
    • 加藤 剛史
    • 若林 研吾
    • 河村 浩行
    • 野村 将太
    • 夕部 泰弘[4]
    • 平林 希章
    • 辰巳 唯人
    • 坂田 博
    • 本多 高基
    • 橋本 将昭
    • 後藤 謙二
    • 本多 雅樹
    • 満田 深雪
    • 藤田 直樹
    • 佐藤 雅巳
    • 杉崎 智介
    • 中 裕子[1]
    • 垣本 真吾
    • 田中 公英
    • 門田 悠暉
    • 杉野 政仁
    • 相馬 光敏
    • 吉田 有毅
    • 西垣 颯一郎
    • 三尾 仁人
    • 関川 洋太郎
    • 西口 梨沙
    • 吉田 昇悟
    • 大曾根 快
    • 横山 紗妃
    • 小久保 美央
    • 片山 博史
    • 平塚 寛生
    • 小林 啓太郎
    • 山根 悠揮
    • 小泉 祥太郎
    • 村井 絵理子
    • 柴田 克彦
    • 増川 可南留
    • 猪鼻 和歌子
    • 小暮 千碩

Monthly Archives

医学部受験の慶応進学会フロンティア» ブログ

ブログ

ブログ一覧

現在高校2年生です。

   投稿日: 2018/08/09

中学生のから漠然と医者になりたいなと思い、これまで、医学部を目指して勉強してきました。 数カ月前に大病を患い、現在学校を休学しています。 しかし、大病を患ったこともあり、今まで以上に医者になりたいと思う様になりました。 病気は回復傾向にありますが、いまだに入院生活を送っており、復学の目途は立っていません。 病気が完治して復学後すぐにでも取り戻せるよう、自分でもしっかり勉強しておきたいと思ってい...続きを読む

バカボンのパパ

   投稿日: 2018/08/06    投稿者:中村 克己

 私はこれまでいくつかの塾や予備校で、下は小3から上は50歳くらいの方まで、様々な年齢層の方を指導して来ました。その過程で、人はそれぞれ異なる、ということを実感して来ましたが、自分の息子の成長の様子を見て、尚の事、「人と比べる必要はない」という所感を記しておきたくなりました↓  我が息子は来年小学校に入学しますが、普通学級ではなく、特別支援学級に通う予定で、区内にある学校を見て回っています。  ...続きを読む

走りながら考える

   投稿日: 2018/08/06    投稿者:中村 克己

 前回のブログでは身勝手な私見を述べましたが、生徒の長い人生を考えた時、医学部合格を絶対視(ないし神聖視)することから生じるリスクも考慮すべきでは、と考えているのは私個人であり、予備校としての方針とは何ら関係がない事を申し添えておきます。私はこのブログを書くにあたり指示を受けたことは一度もなく、文責は全て私にあります。 (周囲の大人は)「負けも想定すべき」と考える理由の一つは、過去に「前期試験で...続きを読む

後悔の少ない人生を

   投稿日: 2018/08/06    投稿者:中村 克己

 一昨日、昨日と私は、両親に孫の(つまり、私の子供の)顔を見せるため、実家に帰省していました。私の娘は国語・英語は得意ですが算数は嫌いで、いつも泣きべそをかきながら宿題をする。そういう話をすると私の父は、「算数は簡単なんだよぉ~。必ず答えがあるんだからさぁ~。それを考えるのが面白いんさぁ~」と栃木弁で返します。父は根っからの技術屋で、物事の因果関係を考えるのが好きです。街を車で運転している時でも...続きを読む

現在社会人です。

   投稿日: 2018/08/04

現役時に某医学部の受験に失敗し、浪人することは経済的にも難しいので諦めました。 しかし、働くようになりある程度の貯蓄もできましたし、何よりも夢があきらめきれずにいます。 一度はあきらめた医学部受験ですが、再度受験したいと考えています。 受験費用、初期費用などは働いていたので自分で貯めましたが、高卒なのでお給料が安い事もあり、 学費などまでは足りません。 親に相談したところ、学費の負担は両親が協...続きを読む

現在医学部を目指す浪人生です。今年で2浪目です。

   投稿日: 2018/08/02

去年はすでに大学生活をエンジョイしている友人達の甘い誘惑に勝てず、ついつい遊んでしまいました。 両親からも「3浪目は協力できない」と言われていますので、両親から経済的援助が無ければ、 僕自身、貯金がありませんので来年は浪人は出来ません。 2浪目のこの夏が勝負だと思っています。 友人達の夏の誘惑に勝つためには、やはり連絡を絶ったり、物理的に参加できない様に、郊外等で行われる 合宿等に行くのがいい...続きを読む

現役で薬学部を卒業後、薬剤師として5年ほど勤務しています。

   投稿日: 2018/07/27

大学受験当時は、医学部への受験を考えていましたが、学力的に難しく、薬学部を選びました。 薬剤師として働くまでは自分も納得し、薬剤師としてそれなりに満足していました。 しかし、働いて2年目位から薬剤師としてできる事に限界を感じ、悶々としていました。 当時の夢があきらめきれず、自分のやりたいことを目指すのであれば、やはり医学部しかないと思い、 現在医学部への再受験を考えています。 そこで、医学部を...続きを読む

医学部を志望しているの高校3年の受験生です。

   投稿日: 2018/07/25

志望校の選択に両親と意見が全く合いません。 両親は一人娘の私が家を離れてしまうのが心配なのか?地元大学の推薦を推してきます。 特に父は頑固で、説得できる自信がありません。許しが得られなければ経済的援助もしてもらえませんので、 医学部受験自体を諦めざるをえないかもしれません・・・ いずれ地元に戻ってくるのもやぶさかではありませんが、だからこそ、一度田舎過ぎる地元を出たいのです。 都会での生活より...続きを読む

ビジョンなき根性論に巻き込まれないために

   投稿日: 2018/07/23    投稿者:中村 克己

 医学部受験生で、英語に興味がある生徒は少数派です。勉強の仕方が分からない、という声もよく上がります。先日も、英文法で苦戦しているという悩みを聞きました。どうしていいか分からず、勉強が嫌になりそうだ、と。  単元で区切られている問題なら解けるが、模試や本番のようにランダムに問われるとさっぱり分からない。何を問われているかさえも、また、それに対しどう勉強すればいいかも、分からない。  英語の単元別...続きを読む

シンプルに考えると

   投稿日: 2018/07/23    投稿者:中村 克己

  須藤元気という格闘家のことをご存知でしょうか。2006年に引退しましたが、以来、作家・俳優等さまざまな活動を行っているようで、特に彼が立ち上げたダンスユニットは話題になりました。最近は「面倒くさがり屋の僕が3か月で英語を話せるようになった唯一無二の方法」という本を出版しています。私は新宿のブックファーストでたまたま目にし、手広い商売をしよるのうと思いつつ、手に取りました。  須藤氏は今まで何度...続きを読む

TOPへ