医学部受験の慶応進学会フロンティア» 2017年度入試速報» 2017年度 日本医科大学 数学解答速報

2017年度 日本医科大学 数学解答速報

2017年度 日本医科大学 数学解答速報

日本医科大学 数学解答速報

作問担当の方が入れ替わったと風の便りで聞いていた日本医大ですが、傾向をガラッと変えてきました。全体として今までより相当易しく、日医受験生標準レベルなら7割5分周辺、得意な人なら9割以上、最低でも1.、2.問5まで、4.、5.問1を完答して、残りに少し手を付けて、6割は確保したいセットです。
問題を易しくしたため、実力差が出やすいとても良い入試セットだという感想を持ちます。同じような点数分布と予想される大学には京大があります。
ボーダーが7割近辺に来るテストのほうが実力差が出やすいので、日本医大には医学部入試にそのような風潮を作る先駆けになることを期待したいところです。

1. さすがに日本医大志望ならこの程度は完答してください。
2. 典型的な1のn乗根についての問。複素数の演習をきちんとしていたら手は止まりづらいでしょう。
3. 日医らしい技巧的な面のある問。傾向を変えても数Ⅲの技巧的な問は続けて出すのでしょう。
問題自体も良問です。
4. 1.と同様、完答必須。
5. 今年の中では一番難しいですが、ひとつひとつ計算していくので十分解けます。一番素直な方針が一番楽なので、考えすぎると大変になるかもしれません。

TOPへ